2015.10.02
秘密裏?
一所懸命だったもので。

 

春から、いろいろありました。
新しく、いろいろな事を試せるようにとラボ(工房)に設備を増やし、さあ、これからという時に又もや大雨による土砂崩れの被害に。 新しくした設備もこれまでの設備も全て不能状態。一同呆然。
ただ、めげていても何も進まないので、なんとか復旧すべく、お店とラボを行ったり来たり、今なお復旧に勤しんでいます。

そんな中、秘密裏にすすめていることがありました。計画名は「新・山と旅の自転車」。
去年半ば実験的に作った(もちろん、いろんな検証して完成させてますよ)山と旅の自転車は、皆さんからとても愛される一台となり、販売終了後も「山と旅の自転車ありませんか?」と聞かれることが続いています。そこで、これは今年もつくらねば、と一心発起、挑む事になのですが。。

ここで、同じものを作るのではなく、さらに向上したものをと片岡の職人魂に火が入ります。
あれもこれもと言っていると、新しく設計しているのと変わらぬ手間がかかってしまいました。
お店でも試作品を広げ、なんどもいろんな部品を組み付けてはバラすを繰り返し。
未だ生産するかどうかも決まっていない頃、秘密裏に進めなくてはいけないのに、もう誰に見られようがお構い無し。しまいには、お店を訪ねる人に「これ何ですか?」と尋ねられると嬉しそうに説明しだす片岡。なんとかつくる目処が立ってよかったです。
そう、そんな「秘密裏?」に進めていた、新しくなった山と旅の自転車。
名付けて「新・山と旅の自転車」。安直?それでいいんです。その方がストレートに伝わるはず。
見た目はほとんど変わりません。いや、ほぼ一緒です。でも、そこには新しいチャレンジがいっぱい詰まっています。
そして、そのがんばりが認められて今年のグッドデザイン賞にも選んでもらいました。
正直、とても嬉しいです。
未だ最終の詰めの段階で、多くをお伝えできませんが、今年中には皆さんに乗ってもらえるように頑張っています。 災害復旧と新車開発、同時進行ですが、ビゴーレは前に向かって進んでいます。

そんな、「新・山と旅の自転車」の突然の発表について、くわしくはWhat's hotで。

(HOME >What's hot! > 突然ですが、新・山と旅の自転車です。