2016.12.10
新・山と旅の自転車、発売開始。
ずっと無償で受けられるビゴーレ・オーナーズ・ケア、始まりました。

     

30年以上経っているビゴーレも、今日生まれたてのビゴーレも。
すべてのビゴーレの自転車を平等に面倒を見させてもらうことに決まりました。
これからからずっと。しかも、無償で。
といっても、実は今までずっとそうだったのですが、もう少しちゃんと分かりやすくまとめようということでまとめたのが『ビゴーレ・オーナーズ・ケア』

ビゴーレの本店でこれまでオーナーの皆さんのサポートを行ってきましたが、 その中でも特に対応の多かった3つをピックアップしてサービスとしてまとめてみました。

一つ目は、自損事故に対する補償。
これまで、飛び出してきた子供を避けそこなって一人で転けたり、道路の下水の蓋の溝にはまって転がったりして、愛する自転車がとても悲しい状態になってしまっているが、保険が出るわけでもなく自費で修理となるパタン。がっくりした顔でお店に来られて、声も出ない様子を見ているとなんとかしてあげるべく、そんな人のために曲がってしまったフレームを新しくするのに最大40%割引いてお助けしようという内容。

二つ目は、生涯無償点検。
自転車もつかう道具として、定期的なメンテナンスは大切です。せっかくお気に入りの一台を作ったのだからいつまでも気持ちよく乗ってもらうために、これまた自転車の寿命が尽きるまで点検することにしました。

そして、三つ目はじぶんでメンテナンスできるようにおたすけ。
少しでも自分の可愛い愛車を自分で手入れできるよう、お店に来られた時に場所と道具を貸し出してじぶんメンテをできるように準備しました。また自転車をあまり触ったことのない人も定期的に講習会を開いて少しずつ自分でできることを増やして、いい状態で自転車に乗ってもらえるようになってもらえればと思っています。

この3つの内容は、これまでつくったすべてのビゴーレの自転車に対して、自転車の寿命が尽きるまでずっと使ってもらえるようにしました。

気に入ってつくってもらった一台一台だからこそ、
少しでも永く、いい状態で乗ってもらうための私たちの思いを
「ビゴーレ・オーナーズ・ケア」という形にしました。

傷んだら処分して新しいもの買うだけでなく、
じぶんに馴染んだものを永く大切に。

30年前のオーナーも
今日、オーナーになった人も
これからも変わらぬ思いでビゴーレに乗ってもらうための私たちのチャレンジが始まりました。

 

そんな、「ビゴーレ・オーナーズ・ケア」ついて、
くわしくはオーナーズページで。