What's Hot !

2010 11 06

ROCKET Racer=R2

じぶん最速、ROCKET Racer
これまでの自転車からもっとストイックに乗り込んでみたい人に向けてビゴーレが考えたカーボンバックのアルミフレームロードレーサー。チューブの設計を見直して、これまでの競技フレームよりも剛性を高め、競技専用としてだけではなく、日常でのラフな走行にも耐えうるようにしました。一生懸命走りたい、でもそう何台も買い替えるのも厳しい。そんな自転車乗りの想いを設計に活かして、永く付き合える一台に仕上がっています。

 

もちろん、フレームカラーは標準でオーダーカラー対応。好きな色を自転車に反映させてください。
また、はやりすたりに流されないよう、派手なグラフィックは省き、あくまでフレームのラインを活かすように纏めています。
カジュアルからシックまで、乗る人の想いをそのまま走りとバイクで表現してください。

 

コンポーネントは、シマノの105でも、アルテグラでも自分の性能に合わせて選択できます。

 

このロケットシリーズは、これまでビゴーレに乗っていたけど、さらに買い増しのオーナー様が多いです。きっと、普段はクロモリ、ちょっとスポーツしたい時はロケットという乗り分けもしつつ両方の自転車を楽しんで頂いているようです。
これは、高校時代からのビゴーレオーナーで、約20年越しでアルミロードフレームを選ばれました。
休日にこれまでに無い速度感を楽しんで頂いているようです。コンポーネントは、アルテグラ仕様。

 

このオーナーは、ビゴーレのアルミロードからの乗り換え。平日はもちろん、休日の高速ライドもたのしみだそうです。こちらもコンポーネントは、アルテグラ仕様。


新しい自転車が来ても、これまでの自転車も楽しめる。ロケットは、ぞれぞれの愉しみを見つけていただいているようです。

↑ 上にもどる

Recent Entry
Category
Archive
  • まじめに遊び道具づくりを考えた。
  • クロモリ・レーサー 発売20周年。
  • ビゴーレたのしい! たのしい投稿をのぞいてみる
  • メールマガジンの登録をしませんか? Mail News