What's Hot !

2020 07 03

北海道からと九州から

 

またまた『山と旅の自転車プラス』のお話です。

 

こちらの京都本店にはありがたい事にわざわざ全国からご来店していただくお客様も多数いらっしゃるのですが、なかなか京都まで行けないという方にはビゴーレ・ウェブストアという通信販売ページも用意しています。

 

 

今回は、そのビゴーレ・ウェブストアで北海道と九州からほぼ同時期に『山と旅の自転車プラス』をオーダー頂きましたのでご紹介します。

 

 

まずは、北海道からオーダーいただいた方。

ビゴーレ・ウェブストアの「一品もの」という私たちが提案用や展示用に組んだ完成車をリーズナブルに販売しているページがあるのですが、その中からの1台をご購入頂きました。

 

アッセンブルはSHIMANO 105ロードコンポーネント仕様、タイヤもリムもアメリカのWTBのもので本格仕様です。フレームカラーは「キャンバスホワイト」というオフホワイトのツヤ消しカラーで人気のカラー、バーテープ もフレームカラーに合わせてBROOKSのホワイトカラーを巻いています。ロゴも自転車の雰囲気に合わせてゴールドメタリックカラー。この自転車は「山と旅の自転車シリーズ」の発売当初のイメージモデルで、昨年Patagonia 京都ストアBrooksブースにて展示させていただいた実車になり、私たちも思い出深い1台でした。

こちらの自転車は提案用に組んだもので、その後は店内で展示車として置いていましたので少しお安く販売しておりました。

 

 

 

 

そしてもう1台は九州からオーダーいただいた方。

 

『山と旅の自転車プラス』の標準のGRX600コンポーネント仕様から、オプションでフレームカラーを「キャンディブルー小粒」、ロゴマークを「クロム」、サドルとバーテープ を「ブラウンカラー」を選択されました。GRXコンポーネント仕様の完成車の場合、油圧サブブレーキレバー(BL-RX812)は標準装備となります。

こちらはフレームサイズが450mmで、通常付属ステムが60mmなのですが、この方のご希望が80mmという事でしたので変更させて頂きました。また、こちらの完成車の商品ページにはタイヤの種類をお選びいただく項目はありませんが、この方も別途リクエストでタイヤをWTBのByway(650c×47c)にされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

完成車の発送に関してですが、基本的に前後ホイールとシートピラー(とサドル)を外して、上記のような形で梱包し発送しています。(フレームが小さいサイズの場合はシートピラーとサドルは付けたままにしています。)

自転車到着後に取り付けなどで不明点やご質問などがありましたらお気軽にご連絡下さい。

組み立てが不安な方には、箱から出してそのまま乗れる状態でも発送を行っています。その場合、送料は少し高くなりますが、カートを進んだ配送方法を選択する項目でお選び頂けます。

 

 

 

こちらの店舗にご来店していただくお客様はフィッティングや乗り方などのお話をさせていただいて仕様やサイズ等を決めて頂きますが、ウェブストアでも出来る限りの対応をさせて頂きます。

 

例えば、

・自分の乗り方に合ったお勧めの車種を教えて欲しい

・『山と旅の自転車プラス』でホイールを650bと700cのどっちかで迷っているなど

・ステム長を標準の物より長く(短く)したい

・右ブレーキレバーで前のブレーキが効くセッティングになるように組んで欲しい

・『山と旅の自転車プラス』完成車でホイールを2セット(650bと700c)購入したい

・ペダルは手持ちの物があるのでペダル無しでいい

・スペアのチューブを付けて欲しい

など。

 

このように迷っている点やビゴーレ・ウェブストアの商品ページには無いご希望などがございましたら、ビゴーレ・ウェブストアでのご購入前や後にこちらからご連絡頂ければご相談や別途対応させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

(実際、このお二方ともメールにて別途ご希望をお聞きし完成車の仕様を決めさせて頂きました。)

 

 

 

 

ビゴーレ・ウェブストアはこちらより↓

 

 

 

 

 

↑ 上にもどる

Recent Entry
Category
Archive
  • まじめに遊び道具づくりを考えた。
  • クロモリ・レーサー 発売20周年。
  • ビゴーレたのしい! たのしい投稿をのぞいてみる
  • メールマガジンの登録をしませんか? Mail News