What's Hot !

2019 09 29

山と旅の自転車プラス×SHIMANO GRXコンポーネント

 

 

数ヶ月前にフレーム+フォークセットでご購入頂きました「山と旅の自転車プラス」

ようやく組み上がったという事で自転車を見せに来て頂きました。

 

 

オーダー時のリクエストは、将来的に変速関係は電動コンポーネントで組みたいという事でしたので、フレームの変速関係の小物は電動式でもワイヤー式でも組めるように仕上げました。

(標準のワイヤー式用のフレーム小物は残して、電動式用のフレーム小物を加工しています。)

フレームカラーは京都コレクション「照応」の艶ありバージョンです。

 

 

 

 

今回組み付けられたパーツはSHIMANOのグラベルライド用に開発された”GRX”という新しいコンポーネント。

SHIMANO GRXのウェブサイトには「荒れた山道やロングライドへの挑戦にもう戸惑うことはもうありません」と書いてあり、まさにこの「山と旅の自転車プラス」にぴったりじゃないですか。

変速関係の電動式はもう少し先で、という事で今回はワイヤー式で組まれています。

 

 

単なるロード用コンポーネントの流用ではない”GRX”、ゼロから設計されたそれらのパーツごとに見ていきましょう。

 

 

混合地形でのライディングに適したグラベル特有のギア比のクランク。

 

 

チェーンのテンションを変えられるスタビライザー機構が備わり荒れた路面でもチェーンの脱落を防止し、スムースな変速が出来るようになったリアディレイラー。

 

 

ピボット位置を変更する事によりブラケット上部からの軽いタッチを実現して長時間のブレーキングでも疲れにくくなったデュアルコントロールレバー。ブラケット形状も見直され握り易く、しかも手が滑りにくくなりました。

 

 

ハンドル上部を持ち上体が起きた場合でもブレーキがかけられる油圧ディスクサブブレーキレバー。ブレーキホースのルーティンがすっきりし、見た目も良くなりました。

 

 

フラットマウント設計の油圧ディスクブレーキキャリパー。

 

 

 

 

このSHIMANO GRX、「山と旅の自転車プラス」に組み付けるとやはり良く似合いますね。

SHIMANO GRXは色々なギア構成がありますので、自分なりのバイクのカスタマイズで、望み通りのライドが実現出来ます。

 

ビゴーレ・ウェブストアの「山と旅の自転車プラス」ページにはこのSHIMANO GRXを組み付けた自転車はまだ準備できていませんが、気になるという方はこちらよりお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

  •  
  • back to Index
  •  

↑ 上にもどる