What's Hot !

category「お知らせ」の記事一覧

 

 

以前より大変お世話になっているアウトドアブランドの「Patagonia」。

 

 

ここ京都ではPatagonia 京都ストアが以前新風館にあった時からVIGOREの自転車を定期的に店内展示させていただいています。

現在は『山と旅の自転車プラス』を展示中です。

 

 

展示場所は2Fのフロアの中央付近、階段を上がって少し進んだ場所(エレベーター前付近)。

結構目立つところに置いていただいています。(ありがとうございます!)

 

 

『山と旅の自転車プラス』のポストカードが展示車のBrooksのサドルに差さっています(笑)ので、ご自由にお持ち帰り下さいね。

 

 

また、自転車の横にVIGORE創業90周年のポストカードも置いていただいています。こちらもご自由に。

 

 

この「山と旅の自転車プラス」、

そのネーミングの通り「山」と「旅」に使い易い自転車に設計したのですが、PatagoniaにはVIGOREの自転車に乗る時に適した機能的な商品があり、私達も展示車の搬入・搬出時には仕事を忘れてついつい商品のチェックに没頭してしまうぐらい。。

 

 

街に出かけられた際には是非お店に寄ってみて下さい。

 

 

Patagonia 京都ストアについてはこちらより→

 

 

 

 

 

 

先日6月2日(日)の『岩倉マルシェ』にはたくさんの方々にご来場いただきありがとうございました。

 

 

ビゴーレにとっては久しぶりのブース出店。

開場前、テント・テーブル・看板・商品などを用意して皆様のお越しをお待ちです。

 

 

当日ここ岩倉は天気は何とかもち、来場者も徐々に増えてきました。

 

 

 

すごく久しぶりの方々や全然自転車には乗っていない方々もブースに寄っていただき大変有意義な時間でした。

 

 

その中でブースに寄っていただいた昔からの顧客様が、「特に何も用事がないのにお店に寄るのはねぇ。。」と。

いやいや、何も用事が無くてもちらっと寄ってもらえると私達は嬉しいんですよ。

 

 

またこのような機会がありましたら参加させていただこうと思います。

 

『岩倉マルシェ』運営の皆様、ご来場いただきました皆様、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビゴーレの京都本店は京都市中心部(中心街)からはやや北に離れた近郊地域である左京区の「岩倉」という地域に店を構えています。

 

店付近には自然豊かな「宝ヶ池公園」や子供向けの遊戯施設のある「こどもの楽園」や日本で最初の国立の会議施設として開設された「国立京都国際会館」があります。実は現在この「こどもの楽園」のある場所はかつては京都競輪場(宝ヶ池競輪場)だった事はあまり知られていません。

 

その岩倉の隠れた魅力と新しい魅力を岩倉から創造し発信する『岩倉マルシェ』が6月2日(日)に宝ヶ池公園の北公園にて開催され、私達ビゴーレも声をかけていただき今年初めて参加させていただく事になりました。

 

(上記画像クリックで『岩倉マルシェ』HPへ)

 

 

 

当日ブースには、ビゴーレ展示車・ビゴーレオリジナルTシャツ・enishiサイクルキャップ・その他小物などの展示・販売(お支払い:現金・PayPay)予定していますので、是非ご来場下さい。

 

『岩倉マルシェ』とビゴーレ京都本店は徒歩数分の距離になりますので、京都本店にもお立ち寄り下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

どこへ出掛けるのにも良い季節になってきましたね。

でも、今日この頃の気温は少し暑過ぎ!?

 

 

昔から販売しているVIGOREオリジナルロゴTシャツ、今回は新色を追加して入荷しています。

 

 

自転車同様、Tシャツも永く着てもらいたいと考え、私達は色々なTシャツを吟味してベースはアメリカ製のGood On社の「Crew Tee」を採用しています。

このGood On社の「Crew Tee」、生地はもちろんの事、パタンから縫製に至るまで着る事によって味が出るような高い品質と耐久性の1枚なのです。

 

 

ロゴのプリントはここ京都でお願いしています。

 

 

 

今回の入荷は全5カラー。

左からブラック・ホワイト・ネイビー・ピグメントレッド(新色)・ピグメントスレート(新色)。

価格:4,500円(税込)

 

 

新色の2カラーはピグメントダイ※になります。

↑ピグメントレッド

 

↑ピグメントスレート(青がかったグレー)

 

※ピグメント:顔料染め。粒子の大きい顔料が生地の表面を染め、摩擦により白くカスレた感じの出る加工で、洗濯回数が増すごとに表面の色が落ち、ジーンズのように味のある風合いに変化していく特徴があります。

 

 

 

申し訳ございませんが、入荷数が少量のためにウェブストアにはアップする予定はありませんので、ご希望の方はこちらの京都本店までご来店頂ければ幸いです。(今なら全カラー・全サイズあります!)

 

 

 

VIGOREの自転車と同じくベーシックでシンプル、だからこそ違いの分かる質と着心地のTシャツ、

あなたならどのカラーにされますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

『山と旅の自転車プラス』の完成車はウェブストアで販売していましたが、この度ウェブストアでそのフレーム+フォークの販売も開始しました

 

 

(画像クリックでフレーム+フォークのストアページへ)

 

 

このフレーム(自転車)はMTBホイール(650b)ロードホイール(700c)の両サイズのホイール兼用設計になっており、ホイールを履き替える事によって様々なシチュエーションを楽しめる自転車になっています。

 

ストアページの下の方には、フレームカラーやロゴマークを選べるオプションも用意していますので、自分だけの1台を作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

『山と旅の自転車プラス』は以下のフレーム3サイズをご用意しております。

 

↑Sサイズ(450mm)/適合身長:150cm〜168cm

 

↑Mサイズ(510mm)/適合身長:165cm〜175cm

 

↑Lサイズ(540mm)/適合身長:172cm〜188cm

 

 

『山と旅の自転車プラス』フレーム+フォークのウェブストアはこちらより→

 

『山と旅の自転車プラス』完成車のウェブストアはこちらより→

 

 

『山と旅の自転車プラス』フレーム+フォークに関しまして、不明点やご質問などがございましたらお問い合わせよりお気軽にご相談下さいませ。

 

 

 

 

 

実は、

VIGORE公式Instagram(アカウント名:vigore_kyoto)を始めています。

 

 

(画像クリックでVIGORE公式インスタグラムページへ)

 

 

VIGOREホームページやWhat’s Hotでは紹介しきれていない画像なども投稿していますので、良ければフォローしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

今年3月の発売開始以来、こちらの店舗やお問い合わせで好評いただいている「山と旅の自転車プラス」

そのウェブストアページがやっと完成しました。

 

 

(↑画像クリックで「山と旅の自転車プラス」ストアページへ)

 

 

ご購入に関しましては出来ればご来店していただき、試乗車(現在、全3サイズの試乗車を用意しております)を試乗していただくのがベストかと思いますが、仕様詳細やサイズ等で不明点があるという方はできる限り回答・アドバイスさせていただきますので、こちらよりお問い合わせ下さい。

 

段々と走るのに気候も良くなってきました。

旅に、日々の生活に、この「山と旅の自転車プラス」を是非ご検討下さい!!

 

 

「山と旅の自転車プラス」ウェブストアはこちらより→

 

「山と旅の自転車プラス」の詳細についてはこちらより→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビゴーレ・カタオカの前身である片岡自転車商会の設立から2019年で90年を迎えます。

この長い間、一人でも多くの人に乗る度に喜びが広がる自転車を届けるために精進して参りました。

これからも、一つ一つ丁寧に積み重ねる所存ですので、何卒、ご愛好の程宜しくお願いいたします。

 

 

久しぶりにコラムを書きました。

創業時の様子から現在までの想いなどを綴っていますので、良ければ覗いてみて下さい。

 

 

創業90周年のコラムはこちらより→

 

 

 

 

 

先日入荷したフレームの全てのサイズ(全3サイズ)の展示車・試乗車が組み上がりました。

 

 

↓Sサイズ(450mm)。

SHIMANO 105 ワイヤーディスクブレーキ仕様(ホイールサイズ:650b)

 

 

↓Mサイズ(510mm)。

SHIMANO 105 オイルディスクブレーキ仕様(ホイールサイズ:650b)

 

 

↓Lサイズ(540mm)。

SHIMANO クラリス ワイヤーディスクブレーキ仕様(ホイールサイズ:700c)

 

 

 

すでにこちらの京都本店に展示車・試乗車として置いていますので、是非ご覧に来て下さい。

(もちろん試乗もご注文もして頂けます。)

 

また、

前回もお伝えしましたが今回の自転車の詳細ページとウェブ通販ストアページ(完成車/フレーム+フォーク販売予定)は現在準備中になりますので、もうしばらくお待ち下さい。

 

 

今回の自転車に関しまして、ご質問などがございましたらお問い合わせよりお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

やっと出来上がった今回の自転車の試乗車。

 

SHIMANO 105パーツのオイルディスクブレーキで組み上げた試乗車で早速近くの山に走りに行ってきました。

 

 

 

↓この日は林道でのテストライド。

 

 

↓斜度がきつくて乗って登れないところは無理せず景色を見ながら押して登ります。

 

 

↓林道を何度も下ったり登ったりし、バイクの性能を確かめます。

 

 

 

↓これくらいの林道の路面なら650B×42〜47c幅のタイヤを付ければドロップハンドルでも十分楽しく走れます。

 

 

もっと奥の方まで走りに行きたかったのですが、お店の開店もあるのでとりあえず戻る事にしました。

 

短い時間でも改めてこの自転車のポテンシャルを再確認できたテストライドでした。

 

 

 

 

 

 

 

  • Prev
  • back to Index

↑ 上にもどる