What's Hot !

category「お知らせ」の記事一覧

 

 

 

以前からお伝えしていたグラベル用コンポーネントのSHIMANO GRX

やっと『山と旅の自転車プラス』のGRX仕様の完成車スペックと価格が決まって通常店舗販売を開始しました。

(すみません、ビゴーレウェブストアでのGRX仕様完成車の通販のページはございませんが、ご希望の方はお電話かお問い合わせ下さい。)

 

 

 

 

<山と旅の自転車プラス GRX仕様>

 

SHIMANO GRX RX810仕様     標準完成車価格※¥309,100円(税込)

SHIMANO GRX RX600仕様     標準完成車価格※¥272,800円(税込)

 

※標準完成車:フレームカラー(白もしくは黒)、標準アッセンブルパーツ。

オーダーフレームカラーなどのオプションは別途となります。

 

 

 

 

 

 

↑こちらは先日お客様に納車させて頂いたGRX仕様の『山と旅の自転車プラス』。

 

 

↑フレームカラーはカラーオーダーでイエロー系の「パールカラー」。こちらの店舗に置いてある展示車を見て「これと同じフレームカラーで!」というリクエストでした。パールカラーはメタリックカラーよりも細かな粒子になり、非常に美しい発色と光沢のあるカラーで正に真珠のように仕上がります。

 

 

↑コンポーネントはGRX最上位グレードの「RX810」シリーズ。

クランクはシングル仕様(ダブル仕様もラインナップあり)。フロントディレイラーが必要ないので、見た目もすっきりしメカトラブルも少なくなります。ギアの形状も変速用ギアのそれとは異なり、チェーンとの噛み合いが増す歯先の形状になっているのでフロントディレイラーが無くてもチェーン落ちが防止され、荒れた路面でもスムースに走行出来ます。

リアディレイラーは外側への張り出しが少ない為にメカトラブルになりにくいシャドーデザイン。またプーリーケージの動きをロック出来る機構が付いてオフロード走行時でもチェーン落ちを防止しています。

スプロケットは11-42T、どんな坂でも登り切れそうです。

 

 

↑タイヤは「PANARACER Gravel King SK(700c×32c)」。オンロードもオフロードもどちらも走行したいという方に人気のタイヤです。

 

 

↑ホイールは新商品のGRXシリーズの完組ホイール「WH-RX570」。試乗してみた印象は非常にカチッとした感じ。それに軽量という事も相まってよく進みそうなホイールです。

 

 

↑ハンドルは「THOMSON Alloy Drop Bar(フレアタイプ)」。通常のロード用ドロップハンドルとは形状が違いハンドルの最後が外に広がっているフレアタイプです。これによってオフロードの下りなどでは上半身が使いやすくバイクを安定させる事が出来ます。

そしてこの『山と旅の自転車プラス GRX仕様』では「油圧ディスクサブブレーキレバー」が標準仕様となります。ハンドル上部を持ち上体が起きた場合でもブレーキがかけられるこのサブブレーキレバー、ブレーキホースのルーティンがすっきりし、見た目も良くなっています。またロードコンポーネントの105などのオイルディスクとも互換性がありますので、105仕様の完成車でもオプションで追加していただけます。

 

 

↑サドルは「BROOKS Cambium C17 Organic Light」。このサドルはクロモリ製のフレームによく似合うというのもありますが、今までにはなかった天然ゴムのベースが程よくしなりロングライドでもお尻が痛くなりにくいんです。

シートピラーは、ハンドル・ステムと合わせた「THOMSON Elite」。THOMSON全商品に言える事なんですが、非常に軽量で丈夫です。

 

 

↑そしてこの方のリクエストで追加したハンドルバーバッグの「ORTLIEB Ultimate 6 Classic」。マグネット式の開閉システムで蓋の開け閉めは片手で簡単に出来ます。ワンタッチで着脱出来るカギ付きのアタッチメントと、持ち運びに便利なショルダーストラップが付属しますので、ツーリングなどに便利ではないでしょうか。このモデルは、5L・7L・8.5Lと3サイズありますので持ち運ぶ荷物によって選択出来ますね。

 

今回のこの完成車の場合、上記のようにフレームオーダーカラー・ホイール・タイヤ・ハンドル・ステム・シートピラー・サドル・ハンドルバッグなど(ほぼ全部ですね笑)をオプションで変更されておよそ40万円となりました。

 

『山と旅の自転車プラス』のGRX仕様に関しまして、不明点やご質問などがございましたらこちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。

ご希望の方にはオーダー用紙をお送りしますので、お申し付け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

< 年末年始の休みのお知らせ >

 

2019年年末から2020年年始の京都本店の営業については下記の通りとなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月29日(日)まで通常営業

12月30日(月)から1月4日(土)までお休み

1月5日(日)から通常営業(通常通り10:30から)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都に帰省、旅行される際は是非お立ち寄り下さい。

 

ビゴーレ京都本店スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誠に勝手ながら8月28日(水曜日)は臨時休業とさせていただきます。

8月29日(木曜日)より通常営業致します。

 

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

 

 

 

 

ビゴーレ・カタオカ

 

 

 

 

 

 

 

【2019年夏季休暇のお知らせ】

 

〜8月12日(月)   通常営業(10:30〜19:30)

 8月13日(火)   夏季休暇

 8月14日(水)   夏季休暇

 8月15日(木)   夏季休暇

 8月16日(金)   夏季休暇

 8月17日(土)〜  通常営業(10:30〜19:30)

 

京都にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

 

スタッフ一同

 

 

 

 

 

 

2017年12月にJR京都駅八条口から徒歩4分のところにオープンしたホテル「22 PIECES」に、ビゴーレの新・山と旅の自転車をホテルのレンタルサイクルとして置いていただいています。

 

22 PIECESについてはこちらより↓

http://www.22pieces.jp/jp/

 

 

レンタルサイクルが始まってしばらく経ちましたので、本日はパーツの修理と定期点検に伺いました。

破れていたバーテープを新品に交換し、全ての箇所の点検・調整を行います。

 

 

 

点検・調整を終え、準備万全です!

 

 

こちらのホテル、やはり日本の方よりの外国からの方の宿泊利用が多いようで、

レンタルサイクルを借りられる方々の事を聞くとアジアの方より欧米の方のほうが利用が多いそうです。

 

一般車(いわゆるママチャリ)やシティーサイクルが街乗り用に設計されているのに対して、

この新・山と旅の自転車はスポーツとして走る事を前提に設計していますので、レンタルしていただくと京都観光の際にもう一つ観光地をまわれたり、ちょっと遠くの観光地にも足を伸ばせるかもしれませんよ。

 

 

 

 

※22 PIECESでの新・山と旅の自転車のレンタルは宿泊者のみですので、ご注意を。ホテルのエントランスにはこの↑ポップを置いていただいていますので、宿泊の際は「これのレンタルをお願いします。」とスタッフの方にお伝えいただくとスムーズかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

5月に久しぶりに販売したVIGOREオリジナルロゴTシャツ

大変好評いただきカラーやサイズに欠品が出てきたので、本日補充いたしました。

 

価格:4,500円(税込)

 

 

↓新色も2色追加しています。

 

↑パパイヤ(税込4,500円)

 

↑ピグメントスモーキーグリーン(税込4,500円)

 

 

 

前回同様、今回も入荷が少量の為にビゴーレ・ウェブストアにはアップする予定はございませんので、ご希望の方はお早めに京都本店までご来店いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

最近よくお問い合わせがあるクロモリ・レーサーの「京都コレクション」

 

お問い合わせの内容は、

「クロモリ・レーサーの”京都コレクション”と”通常のモデル”はどう違うんですか?」というもの。

 

結論から言うと、どちらも同じクロモリ・レーサーのフレームを使用しています

なので、性能や乗り心地は全く同様です。

 

ビゴーレのクロモリ・レーサーは、ただ軽さだけの追求だけではなく、しっかりと乗り手の力を前に進む力に変換できるように緻密に考え抜いた素材の長さと厚みのバランスのチューブ(フレームのパイプ)を使っており、いろいろなクロモリバイクを乗り比べたオーナーからは「まるで後ろから押されているよう」と言っていただいています。

 

そして、この「京都コレクション」はこのクロモリ・レーサーのフレームを使い、私達ビゴーレが乗る人自体京都の景観になるよう願いを込めてテーマごとにパーツからフレームカラーまで統一したイメージで仕上げたコンセプト完成車なのです。

 

 

「京都コレクション」のラインナップは以下の5種類。

 

あかり

 

しるし

 

照応

 

 

黒金

 

 

 

これらの5種類の展示完成車は現在こちらの京都本店にありますので、是非実物をご覧に来て下さい。

 

また、何か不明点などがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

「クロモリ・レーサー」についてはこちらより→

「京都コレクション」についてはこちらより→

「京都コレクション」のウェブ・ストアはこちらより→

 

 

 

 

 

 

 

以前より大変お世話になっているアウトドアブランドの「Patagonia」。

 

 

ここ京都ではPatagonia 京都ストアが以前新風館にあった時からVIGOREの自転車を定期的に店内展示させていただいています。

現在は『山と旅の自転車プラス』を展示中です。

 

 

展示場所は2Fのフロアの中央付近、階段を上がって少し進んだ場所(エレベーター前付近)。

結構目立つところに置いていただいています。(ありがとうございます!)

 

 

『山と旅の自転車プラス』のポストカードが展示車のBrooksのサドルに差さっています(笑)ので、ご自由にお持ち帰り下さいね。

 

 

また、自転車の横にVIGORE創業90周年のポストカードも置いていただいています。こちらもご自由に。

 

 

この「山と旅の自転車プラス」、

そのネーミングの通り「山」と「旅」に使い易い自転車に設計したのですが、PatagoniaにはVIGOREの自転車に乗る時に適した機能的な商品があり、私達も展示車の搬入・搬出時には仕事を忘れてついつい商品のチェックに没頭してしまうぐらい。。

 

 

街に出かけられた際には是非お店に寄ってみて下さい。

 

 

Patagonia 京都ストアについてはこちらより→

 

 

 

 

 

 

先日6月2日(日)の『岩倉マルシェ』にはたくさんの方々にご来場いただきありがとうございました。

 

 

ビゴーレにとっては久しぶりのブース出店。

開場前、テント・テーブル・看板・商品などを用意して皆様のお越しをお待ちです。

 

 

当日ここ岩倉は天気は何とかもち、来場者も徐々に増えてきました。

 

 

 

すごく久しぶりの方々や全然自転車には乗っていない方々もブースに寄っていただき大変有意義な時間でした。

 

 

その中でブースに寄っていただいた昔からの顧客様が、「特に何も用事がないのにお店に寄るのはねぇ。。」と。

いやいや、何も用事が無くてもちらっと寄ってもらえると私達は嬉しいんですよ。

 

 

またこのような機会がありましたら参加させていただこうと思います。

 

『岩倉マルシェ』運営の皆様、ご来場いただきました皆様、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビゴーレの京都本店は京都市中心部(中心街)からはやや北に離れた近郊地域である左京区の「岩倉」という地域に店を構えています。

 

店付近には自然豊かな「宝ヶ池公園」や子供向けの遊戯施設のある「こどもの楽園」や日本で最初の国立の会議施設として開設された「国立京都国際会館」があります。実は現在この「こどもの楽園」のある場所はかつては京都競輪場(宝ヶ池競輪場)だった事はあまり知られていません。

 

その岩倉の隠れた魅力と新しい魅力を岩倉から創造し発信する『岩倉マルシェ』が6月2日(日)に宝ヶ池公園の北公園にて開催され、私達ビゴーレも声をかけていただき今年初めて参加させていただく事になりました。

 

(上記画像クリックで『岩倉マルシェ』HPへ)

 

 

 

当日ブースには、ビゴーレ展示車・ビゴーレオリジナルTシャツ・enishiサイクルキャップ・その他小物などの展示・販売(お支払い:現金・PayPay)予定していますので、是非ご来場下さい。

 

『岩倉マルシェ』とビゴーレ京都本店は徒歩数分の距離になりますので、京都本店にもお立ち寄り下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

どこへ出掛けるのにも良い季節になってきましたね。

でも、今日この頃の気温は少し暑過ぎ!?

 

 

昔から販売しているVIGOREオリジナルロゴTシャツ、今回は新色を追加して入荷しています。

 

 

自転車同様、Tシャツも永く着てもらいたいと考え、私達は色々なTシャツを吟味してベースはアメリカ製のGood On社の「Crew Tee」を採用しています。

このGood On社の「Crew Tee」、生地はもちろんの事、パタンから縫製に至るまで着る事によって味が出るような高い品質と耐久性の1枚なのです。

 

 

ロゴのプリントはここ京都でお願いしています。

 

 

 

今回の入荷は全5カラー。

左からブラック・ホワイト・ネイビー・ピグメントレッド(新色)・ピグメントスレート(新色)。

価格:4,500円(税込)

 

 

新色の2カラーはピグメントダイ※になります。

↑ピグメントレッド

 

↑ピグメントスレート(青がかったグレー)

 

※ピグメント:顔料染め。粒子の大きい顔料が生地の表面を染め、摩擦により白くカスレた感じの出る加工で、洗濯回数が増すごとに表面の色が落ち、ジーンズのように味のある風合いに変化していく特徴があります。

 

 

 

申し訳ございませんが、入荷数が少量のためにウェブストアにはアップする予定はありませんので、ご希望の方はこちらの京都本店までご来店頂ければ幸いです。(今なら全カラー・全サイズあります!)

 

 

 

VIGOREの自転車と同じくベーシックでシンプル、だからこそ違いの分かる質と着心地のTシャツ、

あなたならどのカラーにされますか?

 

 

 

 

 

 

  • Prev
  • back to Index

↑ 上にもどる