What's Hot !

category「Rocket Racer」の記事一覧

 

 

ビゴーレが展示用・検討用として製作した完成車とフレーム(+フォーク)を10%〜20%OFFのスペシャルプライスにてストアの一品ものページにアップしました。原則、限定一台ものですのでご希望の際はお早めにどうぞ。

 

価格や詳細につきましてはそれぞれのページにてご確認下さい。

 

↑『クロモリ・レーサー』 完成車 モデルRS 特別仕様(フレームサイズ:550mm 適合身長:175cm〜185cm)

 

 

↑『クロモリ・レーサー』 フレーム+フォーク セット(フレームサイズ:520mm 適合身長:170cm〜178cm)

 

 

↑『ロケット・レーサー』 フレーム+フォーク セット(フレームサイズ:480mm 適合身長:165cm〜175cm)

 

 

↑『ベーシック・エフアール』 フレームのみ ディスクブレーキ仕様(フレームサイズ:400mm)

 

 

上記フレーム(+フォーク)はご希望により完成車に仕上げる事も出来ますので、その際はお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、愛知県からわざわざ来て頂いてRocketRacerの注文を頂き、漸く完成となりました。

 

フレームは、お客様のリクエストでフィレット加工。フレームカラーはメタリーベースホワイトというオーダーカラー、写真では分かり難いですがラメが艶やかさを演出しています。

 

  駆動系は、シマノのアルテグラのシルバー、クランクはコンパクトではなくノーマル仕様です。チェーンステーには、オプションでネームを入れられて、より愛着が増してもらえるはずです。

 

  納車時も奥様と遠方からわざわざ来て頂き、実車を確認してもらいました。オーダーバイクは、乗り手のイメージがより強く表れますが、今回もお客様の一部となる一台に仕上がったのではないでしょうか。

初夏の日差しが気持ちよい時期となりましたが、京都本店では京都店限定のROCKET Racer (通称R2)が人気です。アルミ+カーボンの混合フレームは、踏込みロスが少なく、ダイレクトに伝達出来るため、TT向けの仕様となっていますが、日常でもその性能を遺憾無く発揮して楽しんでもらっているようです。
一台目は、カンパニョーロでアッセンブルし、重量的にも軽量に仕上がってます。つや消しブラックで全身を固めた姿は、その性能を引き立たせるようにより精悍に仕上がってます。

 

こちらは、女性の方のオーダー。これまで、MTBで山に行かれたり、UTB-0で街を疾走したりと非常にアクティブにビゴーレを乗りこなしてもらっていますが、更なるスピードを求めてR2のオーダーとなりました。既にいろいろな自転車に乗られているのですぐに乗りこなされて、その性能を満喫してもらっているようです。

最近は、カーボン部まで塗装するオーダーが増えてます。これまでのR2とは趣が異なり、別のバイクのような雰囲気に仕上がっています。
京都本店では試乗もできますので、是非その身体で確かめにきてみませんか。

2010 11 06

ROCKET Racer=R2

じぶん最速、ROCKET Racer
これまでの自転車からもっとストイックに乗り込んでみたい人に向けてビゴーレが考えたカーボンバックのアルミフレームロードレーサー。チューブの設計を見直して、これまでの競技フレームよりも剛性を高め、競技専用としてだけではなく、日常でのラフな走行にも耐えうるようにしました。一生懸命走りたい、でもそう何台も買い替えるのも厳しい。そんな自転車乗りの想いを設計に活かして、永く付き合える一台に仕上がっています。

 

もちろん、フレームカラーは標準でオーダーカラー対応。好きな色を自転車に反映させてください。
また、はやりすたりに流されないよう、派手なグラフィックは省き、あくまでフレームのラインを活かすように纏めています。
カジュアルからシックまで、乗る人の想いをそのまま走りとバイクで表現してください。

 

コンポーネントは、シマノの105でも、アルテグラでも自分の性能に合わせて選択できます。

 

このロケットシリーズは、これまでビゴーレに乗っていたけど、さらに買い増しのオーナー様が多いです。きっと、普段はクロモリ、ちょっとスポーツしたい時はロケットという乗り分けもしつつ両方の自転車を楽しんで頂いているようです。
これは、高校時代からのビゴーレオーナーで、約20年越しでアルミロードフレームを選ばれました。
休日にこれまでに無い速度感を楽しんで頂いているようです。コンポーネントは、アルテグラ仕様。

 

このオーナーは、ビゴーレのアルミロードからの乗り換え。平日はもちろん、休日の高速ライドもたのしみだそうです。こちらもコンポーネントは、アルテグラ仕様。


新しい自転車が来ても、これまでの自転車も楽しめる。ロケットは、ぞれぞれの愉しみを見つけていただいているようです。

  • back to Index

↑ 上にもどる