What's Hot !

2016 01 31

仲良し中学生、パンク修理講座

 

 

クロモリ・レーサーベーシック・エフアールを購入してくれた中学生の仲良し2人。

 

街での走行も慣れてきて、今度山の方に走りに行って途中でパンクした場合のパンク修理(チューブ交換)の仕方を学びたいと店を訪れました。(律儀な彼らは事前に”明日行ってもいいか”の確認の電話があります)
街中で突然パンクしても自転車屋がありますが、人けの無い山の中では自分でパンク修理が出来なければ大変なのでこちらも丁寧に教えます。

 

・まず自転車からホイールを外します。
・次にタイヤを外し、新品のチューブに交換して、携帯ポンプで空気を入れます。
・最後に自転車にホイールを装着します。(これが正しく装着されていないと危険です)

 

 

 

 

 

 

 

 

かれこれ3回ほど店に練習しに来たでしょうか。

パンク修理を覚えた2人、これから安心してもっと遠くに走りに行けるはずです。

 

自転車の車種は違えど、一緒に走ることがなによりなのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  •  
  • back to Index
  •  

↑ 上にもどる