What's Hot !

2014 06 14

クロモリ・レーサー “しるし” が新105 (5800系) 仕様で誕生。

 

目がいく。
赤の持つ力、脈々たる血潮の色。力の源。その活気はまわりに力を与え人の記憶に留まる。
これまでクロモリ製マウンテンバイク Basic FRのコンセプトモデルとして好評だった“しるし”が、多くの方の要望にお応えして、クロモリ・レーサーでも誕生しました。

 

“しるし”特有の力強い金属じみた赤は、 派手ではなくとも、何か言葉にできない存在力を示します。

 

また、クロモリ・レーサー“しるし”には、今春発売されたシマノの新105(5800系)を搭載し、駆動系、制動系の性能が向上し、走る愉しみをさらに高めてくれています。
新105になり大きく変更されたのは、10速から11速(2×11s)になったこと。これでツーリングやレースの用途において細かくギアの選択が可能になったのでより勧めやすくなりました。要は地形にあったギアの選択幅が広がったということです。これからツーリングが増える季節により走りを楽しんでもらえる仕様になり私たちもとても喜んでいます。

 

折角なので、新しい105のパーツを一寸見ていきましょう。まずはクランク。

上位モデルのデュラエース、アルテグラと同様のデザインとなりました。また、形だけではなくその性能ももちろん向上しています。駆動系で最も重要な部分でもあるので、上位モデルに負けず劣らず徹底的な応力解析とともにより高い伝達効率を目指しているようです。見た目ではアルテグラ以上の上位モデルでは軽量化のために中空クランクとなっていましたが、

新105の場合は、肉抜きした後にパーツによって補強されています。コストと性能とのせめぎ合いの部分ですが、少しでも性能を高めるためにシマノのエンジニアの苦労が垣間みれます。

 

次は、変速機周り。変速時の精度も高まり、どんどん良くなっている感じです。リアも意匠が大きく変更され、変速のフィーリングも明らかに向上しています。どうも「スプリングバランスとケーブルルートの見直しにより変速のスムーズさを実現している」ようです。

 

フロントのアーム部(ワイヤで引っ張るところ)は、前モデルから完全に新設計になっています。より軽快に変速するようになりました。
また、「トリム機能の見直しによってチェーン落ちを低減させている」とのことで、これはレースシーンではありがたいです。

 

制動(ブレーキ)まわりも性能向上しています。アーチの回転軸が『左右対称デュアルピボット式』になったようで、制動力(止まりやすさ)が旧モデルと比較して10%ほど向上しているそうですが、たしかにより軽いタッチで制動能力が高まっていることを実感できます。

 

さらにブレーキレバー。大きく設計変更されてコンパクト、軽量になり、バイクコントロール(ハンドル操作性)をより高めることができます。ビゴーレでは、ハンドル周りを軽量にしてバイクコントロールの向上をいろいろ思案してきましたが、今回のこの変更でこれまで重量の理由で敬遠されがちだったSTIモデルでも十分にたのしめるもとなりました。

 

握るとこんな感じ。女性も含めての小さい人でも違和感無く握れる形になっていますね。

 

 

さらに細かいところでは、こんなところも。
ポリマーコーティングシフトケーブル(下の写真のケーブル取付部の黒い部分)というそうですが、よりフリクションが軽減され早くて確実な変速動作が可能とのこと、機械部だけでなくトータルでの性能向上に勤めていることが随所から感じられます。

新105のパッケージ価格は前モデルよりも高くなってしまっているのですが、ビゴーレでは、少しでもこの性能を楽しんでもらえるようにしばらく同価格にて提供していきたいと思います。 この新しい105を搭載するのは、今回発表した“しるし”だけでなく、これまで105を搭載していた下記のモデルも一斉に変更いたします。

 

クロモリ・レーサー (標準モデル) model RS

http://vigore.co.jp/store/product-crmo/

 

クロモリ・レーサー あかり style RS

http://vigore.co.jp/store/product-light/

 

クロモリ・レーサー 照応 style RS

http://vigore.co.jp/store/product-road/

 

クロモリ・レーサー 鋼 style RS

http://vigore.co.jp/store/hagane/

 

※上記の各モデルについて、ウェブ・ストアの画像は前105のパーツが付いている写真となっていますが、現在注文分は新105になっております。

(画像については随時変更していきますのでしばしお待ちください。)

 

クロモリ・レーサー“しるし”は、京都本店にて発売開始しています。ウェブ・ストアでは、近日登場しますのでしばらくお待ちください。

 

 

【14年06月20日追記】

クロモリ・レーサー “しるし” は、 関東の各ディーラーでも取扱いを開始しました。購入にあたっての詳細は各店舗にて確認ください。

[ POTAVEL FIGO! ] (F.I.G bike)
 http://www.figbike.com/potavel.html
東京都渋谷区恵比寿西1-33-25 1F
TEL 03-6416-3155  / MAIL : potavel@figbike.com
定休日:月曜  営業時間 12:00~21:00位

 

[malpaso]
http://homepage3.nifty.com/malpaso-bike/

神奈川県藤沢市鵠沼石上2-1-15
TEL 0466-47-8568 / FAX 0466-47-8569
定休日:水曜  営業時間 11:00~20:00位

 

[TAS CYCLE]
http://www.taspark.com/about/tascycle/

茨城県つくば市東新井38-6
定休日:火曜

 

↑ 上にもどる

Recent Entry
Category
Archive
  • まじめに遊び道具づくりを考えた。
  • クロモリ・レーサー 発売20周年。
  • ビゴーレたのしい! たのしい投稿をのぞいてみる
  • メールマガジンの登録をしませんか? Mail News