What's Hot !

2013 09 23

台風18号でラボが被災。

先日の京都を襲った台風18号。嵐山、福知山の西の方の被害状況がニュースでも大きく取り上げられましたが、京都の東に位置する北白川方面、私たちのラボのある場所でもその被害がありました。台風の去ったその日に心配になりラボまで行くと、ラボの前の道が川になっており、未だ土砂が流されてきている状況。山から大量の水と土砂が流れ込み、それまでの地面のレベルから約70cmほどが埋まってしまっている状態に呆然となってしまいました。
 

lab.被害01

乗り付けた車もみるみる砂に沈んでいく始末。

ラボ被害02

右端の黒い箱は、エアコンの室外機。殆ど埋まってしまっています。もちろん、そのままでは扉すら開ける事が出来ません。

 

とりあえず水が引くのを待って、土砂の撤去。(初日に流れた土砂をかき分けていたのですが、次の日にはまた流れ出てきて元の木阿弥でした。。)
となりの土木業の方が協力してくれ、重機で砂かきしてもらいなんとか中へ入れるまでに。

ラボ被害03

扉周りの土砂をかき分け、中に入ると、、全て水浸し。また泥土も侵入してしまっていました。

 埋もれた室外機が漸く見えてきました。

 先週はほぼ水はき泥かき。こちら(京都東側)の被害についてはあまり語られることなく、片岡となじみのお客さんの少数での作業でみなふらふらになりながらの作業ですが、なんとかせねばの思いで漸く床が見えてきました。

工作機器類も水浸しになり、しばらくは機械の動作を確認作業が必要そうです。とりあえずは完全に乾くまで様子見の状況。

週末までには、と思い作業をすすめていましたが週末には京都本店でお客様への対応をすべく一端終了です。

 

ラボ前の道を上手から見たところ。土砂の流れ出しは収まったものの、水は流れ続け小さな川のようになってしまってます。私たちより奥はいまだ車も乗入れる事が出来ない状態です。これまでこのようなことが無かっただけにその衝撃は計り知れません。

片岡の試作/制作拠点であり、ビゴーレフレーム/パーツのバックヤードでもあったラボの被災は大きな痛手です。
しかし今回、京都本店は無事だったのがせめてもの救いであり、これでへこたれず、本店スタッフはいっそう頑張っていますので、みなさんぜひ来店ください。

 

↑ 上にもどる

Recent Entry
Category
Archive
  • まじめに遊び道具づくりを考えた。
  • クロモリ・レーサー 発売20周年。
  • ビゴーレたのしい! たのしい投稿をのぞいてみる
  • メールマガジンの登録をしませんか? Mail News