What's Hot !

2015 11 30

新・山と旅の自転車、乗って確かめられます。

 

いよいよ12月。
 みなさんにお知らせしていた『新・山と旅の自転車』、販売に向けてがんばって詰めておりますが、まだまだ調整しなければならない点が山積していています。。でも、みなさんからの楽しみにしているというご連絡を励みに一つずつ前進させています。

 

それで、日々、新・山旅車を見に来店させるお客さまのために、一足早く京都本店では、予定している全サイズの試乗ができるように準備しました。

 

 

今回は、4サイズ(S(440)/M(490)/L(530)/XL(560)(カッコ内はフレームサイズ:mm))すべて準備。
前モデルは2サイズ展開で、小さめの人、とても大柄の人にはちょっとフィッティングしづらかったのですが、新モデルは、身長150cmより小さめの方から185cmを超える人まではカバーできるようにしています。なかなか試乗車を1車種で全サイズ準備することはないのですが、今回はお客さまのリクエスト多かったという事もあり、思い切って全サイズ準備しました。ただ、サンプル用フレームでつくったので、試乗車の多くは無塗装の無骨なまま。
(お客さまの中には、「これがいい!」って気に入ってくださってます。が、このままではじきに錆びてしまうのですので購入してもらうのは塗装品でお願いしています。。)

 

また、せっかく組むのなら、と考えている完成車のバリエーションを再現してみました。
現在、ロードバイクのパーツを主として組み付ける「オンロード・スタイル」(仮称)とマウンテンバイクのパーツを主として組み付ける「オフロード・スタイル」(仮称)を予定していますが、今回はオンロード・スタイルを準備しました。

 

それでは、一台ずつ。
現在最終の詰めの状態ではありますが、「オンロード・スタイル」の完成車ラインナップ4種予定のうちの3種は、このような感じです。

 

エントリーモデルとして、普段乗りが主となる人にとって最適なモデル
スタイルe(仮称。前モデルのスタイルeと同等グレード) (シマノ/クラリス(STIレバー・2×8速)仕様)
完成車予定価格:150,000円(税込162,000円)

(写真のサイズは、Mサイズ(490mm))

 

 

日常+αでちょっとしたサイクリング旅を楽しみを求められる人には、こちらでしょうか。
スタイルe+ (仮称) (シマノ/ティアグラ(STIレバー・3×10速)仕様)
完成車予定価格:179,000円(税込193,320円) 

(写真のサイズは、XLサイズ(560mm))

 

 

いつも週末は、街の喧騒から離れてこいつと一緒に遠出を考えられている方は、もうワンランク上の本格的なこちら。
 スタイルTS(仮称) (シマノ/105(STIレバー・2×11速)仕様)
完成車予定価格:199,000円(税込214,920円)

(写真のサイズは、Sサイズ(440mm))

このモデルは、シマノのロードバイクレース用の中級パーツ”105″を組み付けているので、走り、部品の耐久性もワンランク上、安心して長旅を過ごしたい方向けになるはずです。
ビゴーレの完成車のグレードは、これらシマノの組み付けパーツ(コンポーネント)によって区分していますが、最近は部品の精度が上がり、リーズナブルなものも上級のものも機能的な差がだいぶ縮まってきました。ただ、全体の重量、また耐久性は価格によって異なってくる感じでしょうか。(もちろん、ギアの変速精度、ブレーキの精度も違いますが。)ビゴーレの場合、どのモデルも同じフレームを用いますので、後から部品を変更することも可能です。グレードでお悩みの場合は、まずは今の自分にあったものを選んでもらうのでいいと思います。

 

同じく、105を組み付けた「TS(ツアラースポーツ)」とお店では読んでいるグレードで、最終的な販売のイメージで塗装したものがこちら。

(写真のサイズは、Lサイズ(530mm))

大きいサイズなので、ちょっと、硬派のイメージで。黒鉄色のつや消しにシルバーのバーテープ。当たる光によって表情の変わる黒鉄色、写真ではその魅力が伝わりづらいですが、お店での反応は上々です。

 

(さらにサイクリング旅がほぼメインという方に向けてのスタイルTS+(仮称)(シマノ/アルテグラ(STIレバー)仕様、完成車予定価格  235,000円(税込253,800円))というのも予定していますが、今回は完成車は組んでいません。)

 

いかがでしょう。
上記価格(フレームカラーが、白もしくは黒の完成車価格)は、「予定価格」としていますが、最終的にもこれで確定する予定です。実は、店に来られて試乗されると、とても気に入られて、絶対欲しい!とのことで、、すでに京都店ではフライング気味にバックオーダー(予約オーダー)の受け付けを開始してしまいました。まだ、最終お渡しできるタイミングが確定できていない中、気に入ってもらい大変うれしいです。みなさんの気持ちに応えるべく最優先で準備を進めています。遠方のみなさんにもお渡しできるよう、webでの受付も鋭意準備中ですので、もうしばしお待ちください。

 

新・山と旅の自転車、販売の最終の詰め段階であり、まだ確定していない内容があるにもかかわらず、お店に来られたお客さまに、すでに片岡がだだ漏れ状態で伝えてしまっていることがあるので、遠方のみなさんにも公平を期すためにもここで公表しておきます。。
・今回は、全サイズ合わせて100台製作(各サイズ20-30台を準備)しています。
・予定しているグッドデザイン賞受賞記念キャンペーンは、期間限定で完成車から10,000円OFF(フレーム+フォークの注文は、5,000円OFF)を予定しています。
・これまで使っておられたロードパーツ、マウンテンバイクパーツが組み付け可なので、パーツ持ち込みの上、フレーム+フォーク単体を購入してもらってもいいように店/webストア共に準備しています。(※パーツ持込の上での組替サービスは、京都本店のみでwebストアでの実施予定はありせん。)
・多分、お渡しできる最初の人は、早くとも12月末からになりそうです。その後のお渡しは、準備進めていくけど、結構組付けが混んできそうなので。。

と、ざっとはこのような感じでしょうか。勢いに乗るとどんどん饒舌になるので、他にも漏らしていることもあるかもしれませんが、もはやスタッフには制御不能です。。

 

現在、プロトタイプの特別仕様車が、東京丸の内の『GOOD DESIGN MARUNOUCHI』の企画展「近未来のてざわり」にて展示中というのもあり、多くの方からの問い合わせをいただき、とても嬉しいと共に準備に追われて半ば悲鳴?をあげながらがんばっています。
みなさん、もう少しです!

 

GOOD DESIGN Marunouchiの「近未来のてざわり」の会期が延長されました。プロトですので若干フレーム等の仕様が異なりますが、関東周辺の方は、イメージはこちらで実車を確認いただけます。(特別仕様車のため、パーツ仕様も異なります。また、展示のみで試乗はできません。)

会期:2015年 12月13日(日)まで延長
時間:11:00-20:00 毎日オープン
会場:GOOD DESIGN Marunouchi  東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
詳細は、
http://www.g-mark.org/gdm/index.html

( 実は、現在、東京でも試乗できる機会を作れるように調整中です。詳細が確定次第公開します。)

 

新・山と旅の自転車については、こちらから→

GOOD DESIGN AWARD 内の受賞作品紹介は、こちら→

 

 

  •  
  • back to Index
  •  

↑ 上にもどる