What's Hot !

VIGOREは、いつも何か考えてます。
何か面白いものはないか?
どうすれば良くなるのだろうか?
どうしたら楽しくなるだろうか?
そして日々、何かをつくり、試し、失敗し、またつくり・・・。
そんなビゴーレの毎日をちょっとしたスナップで綴ってみました。

 

基本設計は650B×2.1と700c×35cですが、650b(27.5インチ)と700cのどちらのサイズのホイールも付けられる事はお話しましたが、それぞれどれくらいまでのタイヤ幅まで装着できるか気になりますよね!?

これはどの様な道を走れるか(走れないか)という事にも関わってくるので大事なところ。

 

 

まずは650bホイール。

2.1インチ(約53mm)幅(MICHELIN “Country Racer”)のブロックパターンのタイヤを付けてみます。

↓フロントフォーク部分。

 

↓シートステイのブリッジ部分。

 

↓チェーンステイのブリッジ部分。

 

 

 

 

そして700cホイール。

43mm幅(PANARACER “Gravel King SK”)の低いブロックパターンのタイヤを付けてみます。

↓フロントフォーク部分。

 

↓シートステイのブリッジ部分。

 

↓チェーンステイのブリッジ部分。

 

 

 

この様にこのフレーム・フォークでは最大650b×2.1インチ幅・700c×最大35mm幅のタイヤまで装着出来る様に設計しています。

画像のように700c×43cまで装着可能ですが、走行路面のコンディション(泥詰まりなど)によって使用条件は異なります。

 

色々な方が色々なスタイルで自由に乗って欲しい自転車にしたかったので、この2タイプは装着出来るそれぞれのホイールサイズでほぼ最大の幅となりますが、私達が私達のフィールドで使い易いタイヤ幅とは少し異なります。

 

その話はまたの機会に。

 

 

 

 

「新・山と旅の自転車」で色々な所へテストライドをする事によりノウハウがたまりました。

 

↓ほぼフレームの詳細も決まってきたので、新しいフレームのプロトタイプの製作に取り掛かります。

 

 

 

これまでのテストバイクのリアディスクブレーキのオイルライン(ワイヤー)がフレームに入る箇所のパーツはクラシカルな内臓タイプでしたが、メンテナンス性が良く雨がフレーム内に侵入しにくい樹脂キャップタイプに変更する事にしました。

 

↓当初はこのクラシカルな内臓タイプを検討していました。

 

↓樹脂キャップタイプに変更する為に穴を広げます。

 

↓樹脂キャップがきちんとはまるようにキャップ受けをロウ付けします。

 

↓樹脂キャップを取り付けて完成です。

 

 

こちらはフレームのエンド部分。

↓今回のフレームのブレーキタイプはディスクブレーキフラットマウントタイプ、ホイールのクイックシャフトは12mmスルーアクスルタイプとなります。

 

 

 

フレームを加工し、ほぼ市販モデルと同じスタイルになり、パーツを組み付けていよいよテストライドに入ります。

 

 

 

 

 

 

 

これまではマウンテンバイクの26インチホイール(新・山と旅の自転車の標準ホイールサイズ)でのテストライドでしたが、今回は前回記事でのディスクブレーキ仕様に加工した「新・山と旅の自転車」フレームに650b※注1(27.5インチ)ホイールを付けた話。

※「新・山と旅の自転車」発売当初の2015年には、ロードバイク用のディスクブレーキパーツやツーリング用に向けた650bサイズのホイール関係パーツがまだまだ市販されていなく、こういう仕様はこの時は採用されなかったのです。

 

今回のフレームはディスクブレーキ仕様なので、ツーリングバイク系でその頃新たに出てきていた650bホイールにセミノブタイプのブロックタイヤ(650b×42mm)とスリックタイヤ(650b×42mm)の両方を履いて舗装路から林道まで走行テストしてみます。

 

↓セミノブタイプのブロックタイヤ(650b×42mm)でのテストライド(2017年7月頃)

 

↓スリックタイヤ(650b×42mm)でのテストライド(2017年7月頃)

 

 

今回この新たなサイズ(650b)のホイールを試してみて、26インチホイールよりホイール径が一回り大きくなった為に、舗装路から穏やかな林道では楽に進める印象を受け、オフロード時の石・岩・段差などのギャップを超えやすく感じました。

26インチ・650bホイール、それぞれに特徴はあったけども、650bというホイールをアッセンブルすることによって、走る路面状況によってタイヤのパターンや幅をチョイスすれば、舗装路から穏やかな林道までの”サイクリング(ツーリング)”に向いている自転車となってきました。

 

が、

まだまだ試したい事はあるのです。。

 

また、このフレームには700cホイール(ディスクブレーキ仕様)も装着可能ですが、その話は追々にでも。

 

※注1:650bというサイズは、現在マウンテンバイクで主流である27.5インチ(26インチより一回り大きなサイズ)と同サイズのホイールです。

 

 

 

 

今回の投稿は今からちょうど2年前の2017年1月に京都に雪が降った日の事です。

こんな絶好な(?)条件でも今回のバイクの為にテストライドしていました。

 

↓「新・山と旅の自転車/カンチブレーキ仕様」(2017年1月)

 

↓「新・山と旅の自転車/ディスクブレーキ仕様」(2017年1月)

 

↓テストライド後に2台並べて(写真は寒そうですが、私達はライドに夢中で身体はポカポカです)

 

この日は雪がフカフカだった為に、ディスクブレーキの制動力テストまではいきませんでしたが(ディスクブレーキはカンチ/Vブレーキに比べると悪天候でも制動力の低下はあまり感じられません)、どんな状況でも自転車に乗る事自体が楽しく感じられた日でした。

 

 

 

 

前回からの続きです。

 

これまでのVIGOREの自転車もそうですが、今回も私達は私達の日本のフィールドで乗りやすい/乗ってもらいたい自転車を製作しています。

 

「新・山と旅の自転車」は通常カンチ/Vブレーキ仕様ですが、実はディスクブレーキ仕様でテストしていました。

製作したテストバイクを見たお客様から要望がありオプションで受け付けていました。

 

 

↓カンチ/Vブレーキ台座を削り落としているところ(2016年10月)

 

↓サンドブラストでロウ付け後のフラックスやサビを落としているところ(2016年10月)

 

↓リアディスク台座加工完了(2016年10月)

 

このような要望が何台か続きましたので、私達もテストバイクを製作し街や山の中で乗ってみます。

 

 

↓テストバイクで山の中をライド(2016年10月)

 

マウンテンバイクではディスクブレーキは当たり前となりましたが、私達は1994年(Vブレーキもまだ普及していない時代)に日本初のレース用ディスクブレーキ仕様のダウンヒルマウンテンバイクをすでに製作しその優位性を感じていました。

 

そしてテストしていた上記の画像の頃(2016年)からロードバイク用のディスクブレーキも徐々に供給され始めてきていたのでその将来性を感じ、次作は「ディスクブレーキ仕様で」となりました。

 

それからテスト車を街や山の中で乗り確かめる日々が始まりました。

 

 

 

 

 

もっとたのしく!
ビゴーレは常に前向きです。90年を超えても、その原点となる思いは変わりません。

 

今までのものでも十分にたのしめます。
でも、そこに固執しません。ついつい、まだまだやれるのではないか?と考えてしまいます。

 

新しいパーツが出てきたら、まずは試します。新しいもの全てが良いとは思いません。
ただ、良いものがあるのなら取り入れて、より良いものをつくっていきたいです。

 

で、いろいろ試しています。

第一弾の山と旅の自転車が出た後、第二弾の新・山と旅の自転車についても色々試行錯誤したように、
実は、新・山と旅の自転車ができた後から間も無く、好奇心全開にあれやこれややってました。

上の写真は、今から2年以上前のこと。
山の中でこっそり始めてました。

2019年、ビゴーレが90周年を迎えるにあたって
いよいよその成果をまとめる時が来ました。

 

ただ、
みなさんにお伝えするにはまだもう少し時間がかかりそうなので
まずは、少しずつこれまで色々試してきたあれやこれやをお伝えしていきます。

いよいよ山と旅の自転車がさらに進化します!

 

 

 

年末年始の休みのお知らせ

 

2018年年末から2019年年始の京都本店の営業については下記の通りとなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月29日(土)まで通常営業

12月30日(日)から1月4日(金)までお休み

1月5日(土)から通常営業(通常通り10:30から)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都に帰省、旅行される際は是非お立ち寄り下さい。

ビゴーレ京都本店スタッフ一同

 

 

 

 

配送料金改定のお知らせ

 

弊社ウェブストアで商品をご購入の際の配送料に関して、これまではお客様にご負担が増加せぬよう、提携運送会社の運賃値上や梱包資材の値上があっても、可能な限り弊社で負担することで配送料金の維持に努めて参りました。しかし、この度、弊社提携の運送会社の更なる運賃値上および梱包資材の値上に伴い、負担額が大変大きな額となってしまい、現状の配送料を維持していく事が困難となりました。

私たちにとっては苦渋の選択でしたが、ビゴーレとしての製品品質維持およびサービス維持の為、2019年1月22日より、弊社ウェブサイトでの通信販売にてご購入時の配送に関して『梱包形態』と『配送料金』を改定させて頂く事になりました。

 

今回の改定で通信販売をご利用のお客様のご負担が増えてしまう事を心よりお詫び申し上げますとともに、配送料値上に関してご理解頂き、今後とも変わらぬご愛顧のほど賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

なお、2019年1月21日までの発送に関しましては現状の配送料金にてご購入頂けますので、
もし検討されている場合はお早めにご購入下さい。

(※ 2019年1月21日まではこれまで通り、梱包箱から出してそのまま乗れる状態で発送となります)

 

 

(変更内容)

1. 完成車の梱包形態(配送方法)が下記の2種類から選択出来るようになります。(完成車ご購入時のみ)

 

A. (従来通り)梱包箱から出してそのまま乗れる状態で梱包

・自転車の知識があまり無く組み立てに不安のある方向け

・配送料金は高いが、箱から出してすぐに乗ることが可能

 ※梱包箱から出してそのまま乗れる状態での梱包の様子はこちらより→

 

B. (新梱包方法)前後ホイールとシートピラーを外した状態で梱包

・自転車の知識の有る方や近くのサイクルショップに組立・点検をお願い出来る方向け

・開梱後、簡単な組み立てが必要だが、配送料を抑えられる

 

 

2. 配送料金が変わります。(全て税込価格)

【完成車のご購入時】

Aパタン( 梱包箱から出してそのまま乗れる状態で梱包の場合)の料金

  通常 現状価格:3,950円 → 新価格:15,950円

  北海道 現状価格:9,800円 → 新価格:29,700円 

  熊本/宮崎/鹿児島 現状価格:5,800円 → 新価格:17,600円 

 

Bパタン( 前後ホイールとシートピラーを外した状態で梱包の場合)の料金

  通常 新価格:5,700円

  北海道 新価格:12,980円

  熊本/宮崎/鹿児島 新価格:6,680円

 

 

【フレーム/フォークのご購入時】

  通常 現状価格:1,850円 → 新価格:3,080円

  北海道 現状価格:2,400円 → 新価格:6,400円

  熊本/宮崎/鹿児島 現状価格:2,400円 → 新価格:3,520円

 

【アクセサリー、雑貨のご購入時】

  通常 現状価格:5,400円以上のご注文で無料 → 新価格:8,640円以上のご注文で無料

  北海道 現状価格:5,400円以上のご注文で756円 → 新価格:8,640円以上のご注文で756円

  熊本/宮崎/鹿児島 現状価格:5,400円以上のご注文で108円 → 新価格:8,640円以上のご注文で108円

 

 

 

 

※ 補足:新しい梱包方法(Bパタン)について

2019年1月22日より新しく加わる梱包形態/Bパタンは、前後ホイールとシートピラーを開梱後、自分で自転車に取り付けることになりますが、梱包状態および簡単な組み立て方法までをご紹介します。

 

【Bパタン梱包状態について】

↓まずは梱包前。自転車は弊社で点検・調整済みの状態です。

 

↓前後ホイールとシートピラーを自転車から外し、緩衝材でキズがつかない様に保護しています。

 

↓梱包箱に入れた状態。配送中に中の物が動いてキズが付かない様に隙間を空箱等で埋めています。

 

↓全てを梱包して蓋を閉めた状態。大人 1人で移動させる事が出来ます。

 

 

【Bパタン開梱後の組立について】

↓自転車到着後に『フレーム』『前後ホイール』『シートピラー』を出し、緩衝材を外します。

 

↓フレームに前後ホイールを装着します。

 

↓ホイールのクイックリリースは手のひら(指ではなく)でしっかり固定します。

 

↓ホイールの出し入れがしやすい様に前後ブレーキキャリパーのクイックリリースレバーは開けた状態になっていますので、ホイール装着後は必ず閉め(クイックリリースレバーの開閉位置はモデルにより異なります)、ホイールがセンターの位置に装着されているか、かつ正しくブレーキが作動するか確認します。

 

↓シートピラー(サドル)を適正な高さに合わせて5mmのアーレンキーでシートピンを固定します。シートピンは必ず下記画像の様に自転車の右側を時計回りに回して締めて下さい。(反対側(左側)には回り止めが付いていますので絶対に回さないで下さい)

 

 

これまでロードバイクをご自身でメンテナンスされた経験がある方は簡単ご自分で組み立てが可能ですので、Bパタンにて配送方法を選んだいただけると配送料のご負担を軽減していただけるかと思います。

ビゴーレ・ウェブストアにて2019年1月22日より完成車購入時にこの梱包形態も選択出来る様になりますので、ご希望の梱包形態を選択しご購入下さい。

 

ビゴーレ・ウェブサイトはこちらより→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日お伝えをしていましたSHIMANO 105コンポーネントの新しいモデル(R7000)の発売がようやくフルセットで開始されました。

お待ち頂いていたお客様にも順次お渡しできるようになりました。

 

弊社ビゴーレウェブストアにもその新しい105コンポーネントを搭載した「クロモリ・レーサー(グレードRS)」の完成車(標準完成車・京都コレクションシリーズ)をアップしました。

 

 

各完成車の詳細は、下記各リンク先のページのグレードRS項目にてご覧下さい。

 

 

↑『クロモリ・レーサー/白』グレードRS

 

 

↑『クロモリ・レーサー/黒』グレードRS

 

 

↑『クロモリ・レーサー/あかり』グレードRS

 

 

↑『クロモリ・レーサー/照応』グレードRS

 

 

↑『クロモリ・レーサー/鋼』グレードRS

 

 

↑『クロモリ・レーサー/しるし』グレードRS

 

 

↑『クロモリ・レーサー/黒金』グレードRS

 

 

上記の完成車はこちらの京都本店に現在展示しており、受注・発売を開始していますので、実車を見に是非ご来店下さい。

 

 

 

 

 

【2018年夏季休暇のお知らせ】

 

〜8月12日(日)    通常営業
 8月13日(月)    夏季休暇
 8月14日(火)    夏季休暇
 8月15日(水)    夏季休暇
 8月16日(木)    夏季休暇

 8月17日(金)〜   通常営業

 

京都にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

先日このWhat’s Hotでお伝えしたシマノのNew105コンポーネント、このNew105コンポーネントでアッセンブルする「クロモリ・レーサー グレードRS」「新・山と旅の自転車 グレードTS」の完成車の受注を開始しております。

 

New105コンポーネントがお盆辺りの入荷予定ですので、完成車のお渡しはそれ以降の予定をさせて頂いております。(完成車のお渡しはコンポーネントの入荷時期によって前後する事がございます。)

 

 

以下、メーカーにサンプルでお借りしたNew105コンポーネントのシルバーカラーとブラックカラーで組んだ完成車のスナップになります。

 

 

 

↓ New105コンポーネント:シルバーカラー

 

 

 

 

 

↓ New105コンポーネント:ブラックカラー

 

 

 

 

現在ビゴーレウェブストアでの画像は旧105コンポーネントでのアッセンブルですが、「クロモリ・レーサー グレードRS」「新・山と旅の自転車 グレードTS」の完成車をご注文の場合はNew105コンポーネントでのアッセンブルとなります。(店舗/ビゴーレウェブストアとも)

New105コンポーネントでの画像が準備が出来次第、更新の予定をしております。

 

 

 

 

 

 

2018年7月9日

お客様各位

 

2018年度商品価格の
改定についてのご案内

 

 

 

平素はビゴーレ製品をご愛顧いただきましてまことに有難うございます。


この度、ビゴーレの完成車について下記の通り商品価格を京都本店(実店舗)/ビゴーレ・ウェブストアとも2018年7月9日(月)から改定いたします。

 

7月より実施されるシマノコンポーネント製品の価格改定と昨今の海外仕入品の高騰とともにビゴーレ完成車に組付ける各社の自転車用部品の値上げに対し、当社は目下生産の効率化を図り、継続的なコスト軽減努力を重ねておりますが、現在の価格を維持することが困難な状況となっております。今後も製品の品質を維持し、価値ある製品をお客様にご提供し続けるために価格改定が必要となりました。

 

完成車(標準モデル、オプション選択時を除く)・フレーム+フォーク・オリジナルパーツによって値上げ率は異なり、現在の価格から完成車は3〜7%、フレーム+フォークの「クロモリ・レーサー」は約8%(「Basic FR」と「新・山と旅の自転車」は価格改定なし)、オリジナルパーツは最大6%の値上となります。
詳細は以下の通りです。何卒ご理解を賜りますようお願いいたします。

 

 

 

 

1. 価格改定の実施時期

京都本店/ビゴーレ・ウェブストア :2018年7月9日(月)より実施

 

2. 対象商品および価格

商品名  新価格(8%税込)

 

【クロモリ・レーサー/完成車】

 

1. クロモリ・レーサー スタンダード(クロ、シロカラー)

・ グレードe(シマノ クラリス モデル)  155,000円(167,400円)
・ グレードS(シマノ ティアグラ モデル)  175,000円(189,000円) 
・ グレードRS(シマノ 105 モデル)  200,000円(216,000円)
・ グレードRS+(シマノ アルテグラ モデル)  280,000円(302,400円)

 

2. クロモリ・レーサー あかり 
・ グレードe  195,000円(210,600円)
・ グレードRS  240,000円(259,200円)
・ グレードRS+  340,000円(367,200円)

 

3. クロモリ・レーサー 照応
・ グレードe  195,000円(210,600円)
・ グレードRS  240,000円(259,200円)

 

4. クロモリ・レーサー 鋼 
・ グレードe  195,000円(210,600円)
・ グレードRS  240,000円(259,200円)
・ グレードRS+  340,000円(367,200円)
・ グレードPremium  600,000円(648,000円)

 

5. クロモリ・レーサー しるし 
・ グレードe  195,000円(210,600円)
・ グレードRS  240,000円(259,200円)
・ グレードRS+  340,000円(367,200円)

 

6. クロモリ・レーサー 黒金 
・ グレードe  195,000円(210,600円)
・ グレードRS  240,000円(259,200円)
・ グレードRS+  340,000円(367,200円)
・ グレードPremium  600,000円(648,000円)

 

 

【ベーシック・エフアール/完成車】

 

1. ベーシック・エフアール スタンダード(クロ、シロカラー)
・ グレードe(シマノ アセラ モデル)   115,000円(124,200円)
・ グレードS(シマノ デオーレ モデル)  150,000円(162,000円)
 

2. ベーシック・エフアール しるし
・ グレードe  155,000円(167,400円)
・ グレードS   200,000円(216,000円)
 

3. ベーシック・エフアール 照応
・ グレードe  155,000円(167,400円)
・ グレードS   200,000円(216,000円)

 

 

 

【新・山と旅の自転車/完成車】

 

1. 新・山と旅の自転車 スタンダード(クロ、シロカラー)
・ グレードe  154,000円(166,320円)
・ グレードe+  175,000円(189,000円)
・ グレードTS  205,000円(221,400円)
・ グレードTS+  245,000円(264,600円)

 

 

【フレーム+フォーク】

 

1. クロモリ・レーサー (クロ・シロカラー)
・ フレーム+フォーク  78,000円(84,240円)
・ フレーム  61,000円(65,880円)

 

2. ベーシック・エフアール(クロ・シロカラー)
・ フレーム+フォーク  56,019円(60,500円) ←価格変更なし
・ フレーム  43,056円(46,500円) ←価格変更なし  

 

3.新・山と旅の自転車(クロ・シロカラー)
・ フレーム+フォーク  70,000円(75,600円) ←価格変更なし

 

【パーツ&アクセサリ】

 

1. ハンドルバー 
・ アップ  3,900円(4,212円)
・ フラット・ミドル   3,600円(3,888円)

 

2. ステム  3,900円(4,212円)

 

3. シートピラー   3,400円(3,672円)

 

4. ヘッドセット   4,800円(5,184円)

 

5. グリップ  1,500円(1,620円) ←価格変更なし

 

 

 

※ 上記価格は、京都本店およびビゴーレ・ウェブストアでの価格となります。

 

 

 

お問い合わせ先:
有限会社ビゴーレ・カタオカ 
京都市左京区南四ノ坪町55
tel. 075-791-6158

 

 

以上

 

 

 

 

この度、「クロモリ・レーサー」のグレードRSと「新・山と旅の自転車」のグレードTSにアッセンブルしているSHIMANO 105コンポーネントがモデルチェンジする事になりました。

 

 

その新しい105コンポーネント(R7000系)、現在のところ全てのパーツ(シルバー/ブラックカラーとも)が揃うのはお盆前頃との予定ですが、今回メーカーより特別にブラックカラーのパーツ見本をお借り出来ました。

 

 

 

↑クランク(FC-R7000)

非対称4アーム構造により軽量化と理想的な駆動パワー伝達を実現しています。

 

 

↑リア変速機(RD-R7000)

フレームからの張り出しを抑えることで、転倒や接触時のトラブルを回避しやすいシャドーデザインになりました。

 

 

↑デュアルコントロールレバー(ST-R7000)

上位モデル譲りのよりエルゴノミックな形状になり、またブラケットフードにもグリップを高めるパターンが刻まれ持ちやすく/握りやすくなっています。些細な事ですが、乗車時に大半持っている/握っている部分ですので効果が期待されます。内部構造も見直されており、旧モデルより軽い操作感を実現しています。

 

 

↑全体画像。(黒金/グレードRS)

 

 

今回のモデルチェンジに伴い、全体的に上位モデルを受け継いだ機能とデザインになり、ストレスなくより快適に使えるパーツになりました。

 

他のグレードには存在しない特徴として、パーツカラーをシルバーカラーとブラックカラーから選べるのはこの105コンポーネントだけになっています。(どうしてもアッセンブルするコンポーネントはシルバーカラーがいいという方も多いのではないでしょうか。)

 

 

前述にもありますが、新しい105コンポーネントの入荷はお盆前頃の予定ですので、105コンポーネント仕様の完成車の納期はその辺りを予定しておりますが、こちらの店舗ではすでに受注を開始しております。

旧105のコンポーネントはもうすでに在庫終了の為、新しい105コンポーネントでのアッセンブルになりますが、7月8日(日)までにご注文の場合は特別に現在の価格で購入して頂けます。

もちろん弊社ウェブサイトでご購入の際も、現在の価格で新しい105コンポーネントでのアッセンブルとなります。

 

また、弊社ビゴーレ・ウェブストアですが完成車が組み上がり次第アップしていく予定をしておりますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

 

 

 

何か不明点やご質問がありましたらこちらよりお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年の4月、5月の連休中の京都本店の営業については下記の通りとなります。

 

4月29日(日)     通常営業(10:30〜19:30)

4月30日(月)     通常営業(10:30〜19:30)

5月1日(火)       弊社定休日

5月2日(水)       通常営業(13:30〜19:30)

5月3日(木)       通常営業(10:30〜19:30)

5月4日(金)       通常営業(10:30〜19:30)

5月5日(土)       休業日

5月6日(日)       休業日

5月7日(月)       休業日

5月8日(火)       弊社定休日

5月9日(水)〜    通常営業(13:30〜19:30)

 

京都にお越しの際は是非お立ち寄り下さい!

遠方よりお越しの方はあらかじめご来店日時をお知らせ頂けると幸いです。

 

 

ビゴーレ本店スタッフ一同

 

 

 

 

昨年末より新しいくくりでビゴーレの自転車を再提案した「KYOTO COLLECTION」。

 

その中でも特に人気の高い「あかり」と「黒金」の展示車(グレードRS/シマノ105仕様)をビゴーレ・ウェブストアの一品ものページにアップしました。

 

この2台はビゴーレ・ウェブストア掲載画像用に組んだもので展示のみになりますので状態はかなり良いですが、今回は特別価格にて販売致します。

これらのフレームカラーはオーダーになりますので通常の納期は約3〜4週間頂いておりますが、今回ストアにアップした2台は比較的早く納車出来ます。(どちらも整備・調整後の納車となります。)

 

 

特別価格や仕様などの詳細に関しましては、各ページよりご覧ください。

 

↑「クロモリ・レーサー/あかり」グレードRS(フレームサイズ:520mm 適合身長:170cm〜178cm)

 

 

↑「クロモリ・レーサー/黒金」グレードRS(フレームサイズ:520mm 適合身長:170cm〜178cm)

 

 

「あかり」「黒金」をご検討されていた方は是非この機会に!!

 

 

この2台はこちらの京都店舗でも販売しておりますので、お近くの方はご来店頂いてのご購入も可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年という新しい年も始まり、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
ビゴーレも昨年末から「KYOTO Collection」という新しい括りでビゴーレの自転車を再提案しましたが、そのことで私たち自身も自分たちの自転車の在り方を考える良いきっかけとなりました。そんな中、時を同じくして京都の22 PIECESという新しいホテルでビゴーレのレンタルサイクルが始まりました。これは、私たちにとっても新たな試みです。

 

 

この22 PIECE、ちょっとこれまでのホテルとは一風変わったところ。22部屋あることがその名前の由来ですが、ここで言う“PIECE”は、部屋のことというよりも「旅の思い出の一片(1 PIECE)」を作りたいという思いが込められています。そしてそのために、ただ泊まるだけでなく、京都での旅の思い出を豊かにするために様々な特別アイテムをホテル側が準備していて宿泊者が使えるようになっています。そのうちの一つがビゴーレの自転車なのです。

 

22PIECESの特別アイテムたち

 

京都の街は自転車で移動するには丁度いい大きさなのですが、あまり進まない自転車での移動では、せっかくの旅の体験も台無し。よく進み、乗ること自体が楽しくなるビゴーレの自転車は、まさに京都を巡るにはもってこい。確実に旅の体験が変わるはずです。

今回ここで乗れるのは、「新・山と旅の自転車」。ロゴは専用の特別仕様です。

 

PIECE x VIGOREのロゴ。サイズによってロゴの色が違います。

 

ヘッド周りのエンブレム部ももちろんピース仕様。

 

今回の一番の悩みどころが、サイズ。
これまでオーダーで一台一台乗る人に合わせて作ってきましたが、今回は、国も体型も異なる多くの人が乗るということで、ピースホテルさんと話を重ね、サイズ違いの4台を準備しました。

 

 

また、仕様もドロップハンドルかストレートハンドルにするのかも、何度もピースホテルのみなさんに乗ってもらって検証し、「折角なのだから、走る爽快感、たのしみがダイレクトに伝わる」ドロップハンドル仕様を選択しました。あまり乗り慣れない利用者には、予めホテルスタッフが事前に使い方を伝えてもらうということで、新しい自転車の体験をたのしんでもらえるはずです。

いいものほど、シッカリとしたメンテナンスが必要なのですが、良い状態で乗ってもらえるようにホテルのスタッフの皆さんにお願いしています。

 

ビゴーレでぶらり京都一周。
あまりにもよく進むので、もう一周ってなるかもしれませんし、うっかり京都の端まで行ってしまうかもしれません。そんなみなさんの楽しい旅の思い出の一片/1PIECEを私たちの自転車が作り出すことをたのしみにしています。

京都に来られるときは、
一度「22PIECES」という体験をされてみてはいかがでしょうか。

 

 

京都 22PIECEについて

http://www.22pieces.jp/

22 PIECESは、2017年12月にオープンしたJR京都駅八条口から徒歩約4分の好立地にあるホテル。22室の客室は、2~5名様でゆったりとお過ごしいただけるよう、全て34~36㎡の広さとキッチンを備えており、テラス付きやロフトベッド付きなど全4種類。独自にセレクトした、旅を充実させる様々なアイテムをレンタルし、客室での滞在をさらに楽しめる話題のスマートラグジュアリーホテルとなっている。

 

今回の「新・山と旅の自転車」について

http://vigore.co.jp/gooddesign/atb-tourer2/

 

 

 

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てありがとうございました。

新年は1月5日より通常営業とさせて頂いております。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ビゴーレスタッフ一同

 

 

 

さて、

ご好評を頂きました『京都コレクション誕生と記念 キャンペーン』の第1弾は昨年を持ちまして終了させていただきました。

京都の方、京都以外の方、たくさんのお客様にご購入頂きありがとうございました。

ですが、

第1弾の期間中には購入の決断が出来なかった、、という方の為に第2弾キャンペーンも用意しております。

割引内容は第1弾の割引金額が半額とはなりますが、是非この機会にご検討下さい。

 

京都コレクション誕生記念特別価格のビゴーレ・ウェブサイトはこちらより→

 

京都コレクションページはこちらより→

 

 
<京都コレクション誕生記念>
 
 
【期間】
第2弾:2018年1月5日(金)〜2018年1月21日(日)
(ウェブストアも同様)
 
【内容】
1.京都コレクション(完成車)はグレードによって割引。
                   (フレーム+フォークは一律7,500円割引)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・完成車
<CrMo Racer>
           Premium(DA仕様)               完成車価格より20,000円割引  
グレードRS+(アルテグラ仕様)                         15,000円  
   グレードRS(105仕様)                                 12,500円  
グレードe(クラリス仕様)                           10,000円
  
<Basic FR>
       グレードS(デオーレ仕様)       完成車価格より10,000円  
        グレードe(アセラ仕様)                              7,500円  
<新・山と旅の自転車>
グレードTS+(アルテグラ仕様)    完成車価格より15,000円
  グレードTS(105仕様)                                  12,500円
   グレードe(クラリス仕様)                            10,000円
 
・フレーム+フォーク
<全車種>
一律7,500円割引
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
2.京都コレクション以外は購入額によって割引
             (完成車、フレーム+フォークセット)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                       〜150,000円        合計金額より5,000円     
     150,001円〜200,000円                         7,500円
  200,001円〜250,000円                         10,000円
   250,001円〜                                        12,500円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
※『京都コレクション』シリーズ:『CrMoRacer』のあかり・しるし・照応・鋼・黒金と『Basic FR』のしるし・照応
※フレームカラーやサドルなどの専用オプションを含む合計金額(アクセサリは除く/税抜金額)によって上記割引金額を適応。
(一品ものに関しては対象外)
 
 
【対象車種】
『CrMoRacer』『Basic FR』『新・山と旅の自転車』の完成車とフレーム+フォークセット
 
 
【実施店】
ビゴーレ京都本店
ビゴーレウェブストア
 
 
 
 
 
 

 

2017年年末から2018年年始の京都本店の営業については下記の通りとなります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

12月29日(金)まで通常営業

12月30日(土)から1月4日(木)までお休み

1月5日(金)から通常営業(平日営業通り13:00から)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

京都に帰省、旅行される際は是非お立ち寄り下さい。

 

ビゴーレ京都本店スタッフ一同

 

 

【ビゴーレ・ウェブストアでの年末年始のご注文について】

ビゴーレ・ウェブストアにおいては、年末年始の注文は可能ですが、注文確定メールについては、

2017年12月30日(土)から2018年1月4日(木)の注文については1月5日(金)以降のご連絡となります。

※注文後の自動送信メールは休日とは関係なく送信されますのでご了承下さい。

※決済でビゴーレ・ローンを選択頂いた際のローン申込案内連絡も注文確定メールと同様となります。

※上記期間以外については、通常営業通りとなります。

 

 

 

 

 

 

 

ご好評を頂いています『京都コレクション誕生と記念 キャンペーン』第1弾の京都店舗受付が12月29日(金)までとなりました。(弊社年内営業も12月29日までになります。)

 

 

年明けからは第2弾のキャンペーンも実施致しますが第1弾の割引金額の半額になってしまいますので、もしまだ悩まれている方がおられましたら第1弾キャンペーンの京都店舗受付は2017年12月29日(金)まで、またビゴーレ・ウェブストアは2018年1月4日(木)までになりますので、是非この機会によりお得にビゴーレを手に入れて下さい。

 

 

『京都コレクション誕生と記念 キャンペーン』について→

 

ビゴーレ・ウェブストアはこちらより→

 

 

 

 

 
 この12月から、
個々に提供していた「あかり」「しるし」「照応(しょうおう)」「鋼(はがね)」「黒金(くろがね)」を“KYOTO Collection/京都コレクション”としてまとめます。
 
もともとこれらの自転車は、ずっと京都で自転車を作り続けてきたビゴーレの感性から生まれたもの。
標準のクロモリ・レーサー(クロモリ製ロードバイク)、ベーシック・FR(クロモリ製マウンテンバイク)をベースに、これまでのお客様の感性を形にするのではなく、「ビゴーレならどう仕上げるのか?」という問いに応えて誕生しています。
 
私たちは特段意識することなく、良いと思うかたちで仕上げていましたが、周りのみなさんから「日本的」「京都的」と言っていただくことが多く、今回、それを一つのまとまりとして私たちもご提供することにしました。
 
ただ、
わたしたちは、実は京都的なものが何なのかがよくわかっていません。
それは、空気感のような捉えようがないものの気がするのです。
しかしそれは、だれもがその「京」的なものを感じ取れるものでもあります。
生まれてこれまでこの京の地に棲みつくものとして、自分たちの自然に湧き出るものを信じ、
京の地が永きにわたって時代を超え、またこれから先も「京都」であることのように、
わたしたちのコレクションも、時に流されることなく、時を超える存在となるようなものにしていきたいと思います。
ベース車の素性の良さに加えて、いつの時代でもその存在が確固たるものである仕上がり。
 
私たちが提案してきたものを“京都コレクション”として再始動します。
これを機会に、それぞれの名前に込められた思いを
今一度みなさんにも知っていただければうれしいです。
 
 
京都コレクションの誕生を記念してビゴーレの完成車とフレームフォークセットを特別価格にて提供致します。
 
 
 
 
<京都コレクション誕生記念>
 
【期間】
   第1弾:2017年12月2日(土)〜2017年12月29日(金)
               (ウェブストアは2017年12月2日〜2018年1月4日)
第2弾:2018年1月5日(金)〜2018年1月21日(日)
                  (ウェブストアは2018年1月5日〜2018年1月21日)
 
【内容】
1.京都コレクション(完成車)はグレードによって割引。
                   (フレーム+フォークは一律15,000円割引)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・完成車
<CrMo Racer>
           Premium(DA仕様)               完成車価格より40,000円割引  
グレードRS+(アルテグラ仕様)                         30,000円  
   グレードRS(105仕様)                                 25,000円  
グレードe(クラリス仕様)                           20,000円
  
<Basic FR>
       グレードS(デオーレ仕様)       完成車価格より20,000円  
        グレードe(アセラ仕様)                              15,000円  
 
<新・山と旅の自転車>
グレードTS+(アルテグラ仕様)    完成車価格より30,000円
  グレードTS(105仕様)                                  25,000円
   グレードe(クラリス仕様)                            20,000円
 
・フレーム+フォーク
<全車種>
一律15,000円割引
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
2.京都コレクション以外は購入額によって割引
             (完成車、フレーム+フォークセット)
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                   〜150,000        合計金額より10,000円     
   150,001〜200,000                         15,000円
  200,001〜250,000                         20,000円
   250,001〜                                     25,000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※『京都コレクション』シリーズ:『CrMoRacer』のあかり・しるし・照応・鋼・黒金と『Basic FR』のしるし・照応
※フレームカラーやサドルなどの専用オプションを含む合計金額(アクセサリは除く/税抜金額)によって上記割引金額を適応。
(一品ものに関しては対象外)
※第2弾は上記割引金額の半額が割引
 
 
【対象車種】
『CrMoRacer』『Basic FR』『新・山と旅の自転車』の完成車とフレーム+フォークセット
 
 
【実施店】
ビゴーレ京都本店
ビゴーレウェブストア
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

紅葉の季節になりました。

 

暖かな日が続いて今年の紅葉がどうなるか心配していましたが寒くなってきましたので綺麗な紅葉になるでしょう。

今回VIGOREがBS/NHK の『ニッポンぶらり鉄道の旅 紅葉特番(京都・北海道・東北をめぐる紅葉列車・そのほか)叡山電鉄』 に出演いたします。

ほとんど打ち合わせもなく当日店先での予定でしたが、撮影当日小雨でしたので急きょ店内の撮影となりました。

 

 

どのように撮影されているのか、どのように映っているのか、少し不安ですが楽しみでもあります。

なぜ鉄道の旅にVIGOREが出演するかは当日のお楽しみですね。

 

忙しくて紅葉を観に行けない方はテレビで日本の紅葉を楽しんではいかがでしょうか。

 

NHK BSプレミアム

『ニッポンぶらり鉄道の旅 紅葉特番(京都・北海道・東北をめぐる紅葉列車・そのほか)叡山電鉄』

放送予定 平成29年 11月23日木曜日19:30〜21:00

 

 

 

 

 

  • Prev
  • back to Index
  • Next

↑ 上にもどる