What's Hot !

2010 12 09

UTB-ZERO 芝浦>金沢>香港>韓国>京都>サウジアラビア

いよいよ年の瀬。今年もいろいろありましたが、実は、UTB-0は去年から殆ど京都におりませんでした。グッドデザイン賞特別賞の後、いろいろな所からお声掛け頂き、各展覧会に選定/出展とずっと引っ張りだこの一年でした。ここでも各展覧会のご案内はさせて頂きましたが、年末なので主なものを一挙おさらいします。
まずは、3月にJIDA(日本インダストリアルデザイナー協会)から後世に残すデザインとしてピックアップされる”JIDA ミュージアムセレクション Vol.11”に選定され、東京芝浦での展示。ホンダのインサイトや無印良品の家とともに展示して頂きました。

 
 
その後は、経済産業省主催の「感性価値デザイン展」に選ばれました。これは、金沢展の様子。ゼロがアシモくんに向かって飛んでいます。
 
こちらは、この前開催された香港展での様子。
こちらでも相変わらず飛んでいた様です。
 
こちらは、東京デザイナーズウィークの企画のひとつ、「感性kansei – Japan Design Exhibition」で。

2008年にフランス・パリで開催された感性展の凱旋企画でしたが、「日本的」なものとして選んで頂き大変光栄でした。展示も大変落ち着いた照明の中で浮かび上がるゼロが印象的でした。

現在では、韓国で開催されているDESIGN KOREA 2010 Exhibitionの企画展「JAPAN DESIGN STORY – Design leads forward 」 (会期:2010年12月7日~12日)
http://www.designkorea.or.kr/site/en/exhibition/overview.htm
に近年のグッドデザイン賞受賞対象約50点のうちのひとつとして展示されています。

 

イベントの合間には、いろいろな催しに飾って頂きました。これは、京都の藤井大丸でのイベントでの一場面。いやはや、とても厳重に展示して頂き恐縮でした。

「何もないただの自転車」なのに各展覧会では足を止めて見入ってもらえていたのは、装備ではない何かを感じとってもらえたのでしょうか。外国の人は特にこれから「日本的」なものを感じ取ってくれる様です。不思議なものです。
ゼロは、韓国の次はサウジアラビアへ飛んでいきます。
ただ飾られるでけではなく、ぜひ一度その乗り味を楽しんでもらえると幸いです。ゼロは、京都本店、FIGBIKE各店に試乗出来る自転車がありますので、ぜひその楽しさを実際に感じてください。

 

今年一年、ゼロは皆様に指示を頂き様々な場所で活躍させていただきました。その感謝の気持ちを込めて今年はビゴーレ初となるプレゼントを準備しました。

ゼロだけでなく、ビゴーレのどの自転車も乗り手の一部になれるよう、一台づつ京都/東京で制作しています。あなただけのとっておきの一台。ずっと乗り続けてもらう為に、ビゴーレは頑張っています。

今年も後わずかですが、最後まで一台を作っています。
ぜひ、すてきなとっておきに乗ってください。

  •  
  • back to Index
  •  

↑ 上にもどる