まじめに遊び道具づくりを考えた。The Story of Bicycle

ビゴーレの自転車づくりは常に本気です。
それは、道具として機能することを核に据え、
「自転車に乗る」楽しみをいかに作り出せるかをまじめに考えているからです。
本気で楽しめむために、とことん試す。つくっては壊すことを繰り返し、今の一台一台が出来上がっています。
そんなビゴーレの泥まみれ汗まみれの奮闘記を纏めてみました。

01試してみないとわからない。

02世界が実験場。

03思いを現実にするために

04ロードのような乗り心地を求めて

自転車ほんとたのしい!

サイクルスポーツを追い求めて