What's Hot !

2021 08 30

「山と旅の自転車プラス」納車(その1)

 

 

「山と旅の自転車プラス」完成車の納車が続きましたので、ご紹介します。

 

最近の「山と旅の自転車プラス」はオプションでフレームカラー・ロゴカラー・タイヤ・サドルなどを変更される方が多いので、検討されている方は是非参考にしてみて下さい。

 

今回はまず2台。

 

 

1台目。

↑フレームカラーはオプションの「キャンディーグリーンカラー」、銀紙の上からカラーセロファンをかぶせた透明感のあるカラーで「クロモリ・レーサー」「山と旅の自転車プラス」のどちらでも人気のあるフレームカラーです。

アッセンブルコンポーネントはシマノのGRX600というモデル。このGRXシリーズはグラベル(非舗装路)専用コンポーネントとなっていますが、普段にもオンロードのツーリングや旅にも使いやすいコンポーネントになっています。

フレームサイズは510mm、このサイズの適合身長は165〜175cmとなります。

 

それでは自転車の詳細を見ていきましょう。

 

↑GRX600はオイルディスクブレーキ仕様となります。フロントギアはシングル仕様でチェーントラブルが少なくなり、見た目もスッキリとします。

 

↑「キャンディーグリーン」のフレームカラーに「黒金」のロゴカラーが良く似合います。「黒金」の場合、フィッシュボーンマークは通常金色になります。

 

↑タイヤはオプションでPANARACERのGravel Kingに変更。この方は700c×32c幅の『SS(セミスリック)』というタイプを選択されました。このSSタイプ、オンロードから多少の砂利道まで対応する万能なタイヤです。

 

↑ペダルはオプションのシマノのXTフラットペダル。このペダルはMTB用になりしっかりしたピンが配置されているのでグリップ力に優れ、かつロングライド時の快適性・効率性を高めてあり、普段の靴でも乗りやすくなっています。耐久性・高い精度・スムーズな回転の全ての面で性能の良いこのペダルは、街乗り・トレイルライド・旅まで幅広く使ってもらえます。

 

 

 

 

そして2台目。

↑フレームカラーはクロモリ・レーサーの京都コレクションの『黒金』と同色の「マットガンメタリックカラー」。北海道から通販でご注文いただきました。

グレードeの完成車をベースにフレームカラー・ロゴカラー・タイヤ・サドル・バーテープをオプションで選択されています。 

フレームサイズは450mm、このサイズの適合身長は150〜168cmとなります。

 

↑完成車グレードeのアッセンブルコンポーネントはシマノのクラリス、普段の生活から休日のサイクリングまで楽しんでもらえる1台です。

 

↑ロゴカラーはこの方も「黒金」、ロゴマークのカラーを変えだけでも意外と印象が変わるものです。バーテープ・サドル・タイヤとも良く合ってますよね。

 

↑タイヤはRIVENDELLのMAXY FASTY(650b×32.8mm)。RIVENDELLは快適な旅のタイヤをラインナップしてるブランドですが、このタイヤは市街地などのストップ&ゴーも気持ち良くこなせそうです。(「山と旅の自転車プラス」は650bと700cの両サイズのホイール兼用設計です。)

 

↑サドルとバーテープはイギリスのBROOKSのもの。どちらも本革ですので、乗り込む程に雰囲気が出て自分に馴染んでくるでしょう。

 

 

 

 

 

「山と旅の自転車プラス」についてはこちらより→

「山と旅の自転車プラス」完成車のご購入はこちらより→

「山と旅の自転車プラス」フレーム+フォークのご購入はこちらより→

 

 

普段の街中での移動手段として、

休日の気分転換のサイクリングに、

林道で知らない山の探索に、

荷物を積んで自転車旅に、

「山と旅の自転車プラス」は乗るシチュエーションや乗り方によって色々な組み方が出来ますのでご来店時にご相談いただくか、こちらからお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

次回のWhat’s Hotもお客様の「山と旅の自転車プラス」を紹介する予定をしています。

 

 

 

 

 

 

 

↑ 上にもどる

Recent Entry
Category
Archive
  • まじめに遊び道具づくりを考えた。
  • クロモリ・レーサー 発売20周年。
  • ビゴーレたのしい! たのしい投稿をのぞいてみる
  • メールマガジンの登録をしませんか? Mail News