最近、リクエストのあったので、こんなものを試しに組んでみました。ビゴーレバイクのユーティリティ車です。
後ろの荷台部は、XTRACYCLE社のユニット。
見た目は意外とすんなりおさまりました。フレームカラーもあまり派手にするのではなく、抑えめの墨色。(写真では分かりにくいですが、黒ではないのです。)

 

舗装路だけでなく、近くの山道も走行テストしてみました。
まずは、ホイールベースが後ろに伸びた分、回転半径も大きくなり取り回しが大振りになります。(当たり前の話ですが。。)そして、全体に対して重心位置は前方気味なのですが、荷物を載せてちょうど良いバランスとなるようです。ゆえに、荷物を載せずに走るとリアタイヤのトラクションがかかりきらない感じがあります。でも、荷物を積載してもその重量感はあまり感じず、まさに運搬用としての活用にはちょうど良いのではないでしょうか。ビゴーレの独特の乗り味とトレードオフしなければなりませんが、荷物をゆったり運びたい人は、一度試してみてもよいかもしれません。

]]>