昨今はロードレーサーのような舗装路を主体とした場所をより速く駆け抜ける為の自転車が増えてますが、街には舗装路だけでなく公園もあるし、川が流れていれば河原もあります。そんな街のいろんな場所を心置きなく自転車とと共に散歩したり駆け抜けることができるのもいいなあと最近考えております。
今回のスーパーリジッド2フレームをベースに制作したバイクは京都の北、岩倉の里山を楽しめるようにというオーダーでした。日々の移動の中でもいろんな道を通る楽しみを見つけてもらっているようです。

 

同じようなシルエットですが、こちらはベーシックfrをディスク仕様(本来はディスクの装着はできません)にしたもの。繊細さと強さのイメージを併せ持つこんなアッセンブルもベーシックfrならではなのではないでしょうか。

]]>