明日12月6日からオープンとなるパタゴニア京都にて、ビゴーレのベーシック・エフアールのポータースタイルが展示されています。大阪心斎橋店でのDS979(ダブルサス車/制作終了)の展示から、かれこれ13年程経ちますがその時に勤めておられた瀬戸さんが京都店のストアマネージャということで感慨深いものがあります。展示もうまくパタゴニアの商品に溶込ませつつビゴーレの雰囲気を活かしてもらえました。 ちなみにこの京都店は、日本のパタゴニア店舗で二番目に大きいそうですが、この広大なパタゴニア京都でここでしか会えないビゴーレを探してみてください。]]>