最近は、いろいろなビゴーレの繊細な線を活かすフレーム仕上げを試しています。今回は、メッキの胴抜き塗装。
昔は、このような塗装パタンが、いろいろありました。

 

今回は、フレーム本体のカラーは、ディープグリーンメタリック。
フォーク部のメッキです。

 

フレームのBB周りです。

 

エンド周り。

 

こちらは、ブルーメタリック仕様です。
単色塗装とは、趣がぐっと変化しますね。

]]>