今年の6月2日、3日にアメリカのグラベル※レースの「Unbound Gravel」において世界のフレームビルダーによってデザインされた10台のハンドメイドバイクと共に新しく披露されたSHIMANOのグラベル専用コンポーネント「GRX Limited」が同時開催された「All Things Gravel Expo」で展示されました。

※グラベル:砂利道程度の未舗装路の事

この時には日本国内での販売は未定という事でしたが、この度発売するという事が発表となりました。

しかも今回一度きりの生産という事。この機会を逃すと入手する事は難しいでしょう。

この「GRX Limited」コンポーネント、日本国内全てのサイクルショップで発売されるという事ではなく、フレームビルダーと限られたサイクルショップの20数社でのみの数量限定販売になります。

「GRX Limited」の企画のコンセプトが、

「グラベルというフィールドが生むバイクは多様性に富んでおり、そこで楽しむ人々はスチールをはじめとした金属フレームを用いて自分に合ったバイクを組み上げる事も少なくない。そんなこだわりのある人々と、それに応えるフレームビルダーに向けて。」

という事だからだそうです。

 

「GRX」コンポーネント、”グラベル専用コンポーネント”と紹介されていますが、VIGOREでは普段使いから未舗装路ライド、旅までカバーする「山と旅の自転車プラス」にアッセンブルしていて、それぞれのシチュエーションで楽しんでいただいています。そして、ルックスですが、これまでのGRX810/GRX600シリーズではブラックカラーのみの展開でしたが「GRX Limited」ポリッシュカラーのみでの登場になります。

「GRX Limited」はGRX810シリーズのみとなります。

 

↑先日、実物(クランクとSTIレバーしかサンプルはありませんでした)を見る機会がありましたのでご覧ください。

クランクとSTIレバー以外のパーツもポリッシュカラーになるという事で、アルミの地の美しさを活かした仕上げになっています。

 

↑もう少し近寄って。ポリッシュ加工もそうなのですが、チェーリングも丁寧に加工されているのが分かります。

店内の色々なカラーのフレームに合わせてみましたが、ポリッシュカラーはどのフレームカラーにも良く似合いました。

 

フロントのチェーンリングはダブル仕様シングル仕様がラインナップされ(上の画像はダブル仕様です)、VIGOREでは両方とも入荷予定です。

それぞれの歯数は以下となります。(歯数などはお選びいただけませんので予めご了承下さい)

【ダブル仕様】フロントチェーンリング:48-31T/スプロケット:11-34T

【シングル仕様】フロントチェーンリング:40T/スプロケット:11-42T

また、価格は通常のGRX810シリーズと同価格になります。

 

入荷時期は7月中旬予定で、現在 、VIGOREではこの「GRX Limited」をアッセンブルした「山と旅の自転車プラス」の予約を受け付けています。ご興味のある方がいらっしゃいましたらご来店いただくかこちらよりお問い合わせ下さい。(こちらの店舗にはまだサンプルはありませんが)

また「山と旅の自転車プラス」をお持ちの場合は、この「GRX Limited」に組み替えも受け付けていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

「GRX Limited」は単品での販売はなく、完成車もしくはフルセット(組み替え)での販売となりますのでご了承下さい。

 

現在の「山と旅の自転車プラス」の在庫に関してですが、

450mmと510mmは各2本づつ、540mmと565mmは在庫有りとなっております。

450mmと510mmは売り切れますと次の入荷は年始予定となります。

次回(年始)入荷分より「山と旅の自転車プラス」のフレーム+フォークは3割前後の値上がりを予定していますが、欠品サイズにつきましては事前にご予約いただきますと現在の価格でご購入いただける早期割引特典を用意していますので、是非ご検討下さい。

早期割引特典の詳細はまた後日お伝えしますので、もうしばらくお待ち下さい。

「GRX Limited」仕様の「山と旅の自転車プラス」のウェブストアも現在準備中で7月中旬頃に公開出来るかと思います。

 

「GRX Limited」、入荷したらまたVIGORE WORLDで紹介させていただきます。

「GRX Limited」に関しましてのお問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ。