70next 知足

全体写真1:完成車には、SHIMANO Ultegra Di2を採用。クラシカルなデザインでありながら、レーサー感を体感できる1台です。ラグのエッジが際立つブラック塗装の上から服部氏による漆芸がデザインされています。

全体写真2

ヘッドバッジは2代目がデザインしたものを現代の形で再現。70next知足では金箔仕上げです。

VIGOREロゴは文字部分に漆を塗り、その上に金箔が張られています。

シートステイキャップにはVIGOREの刻印付き。バランスを考え、各文字の大きさを調整しています。70next知足ではロゴを金箔で際立たせています。

クラシカルなデザインの平面タイプのフロントフォーククラウンに付属するVIGOREロゴも金粉がまかれ、美しさが協調されています。

服部氏デザイン1:ヘッドチューブとフロントフォーク部分金蒔絵やアワビ貝を使用した螺鈿の特徴いかされています。

服部氏デザイン2:シートラグ付近。金蒔絵やアワビ貝を使用した螺鈿の特徴いかされています。デザイン1と合わせて完成するデザインです。

ビルダーサイン。金箔を使用し、豪華なデザインとなっています。

完成車イメージ

イメージ写真:服部氏アトリエにて

3代目フレームビルダー片岡聖登の手により一つ一つ製作するハンドメイドフレーム「70next」。
VIGOREで70年代から受け継がれるクラシカルなデザインでありながら、
クロモリ製ロードバイクのレーサーとしての走行感を最大限に引き出しました。
VIGOREが追求してきたデザイン設計を際立たせるために、京都の漆芸家 服部 ⼀齋⽒へデザインを依頼。
自転車のフレームの構造そのものと一体化し、
線と曲線の美しさを際立たせます。
⾒るたび、乗るたびその想いが伝わる⾃転⾞にな ることを願っています。

全グレード共通

■フレーム:70nextフレーム
■フォーク:70nextフォーク

■フレームカラー:知足モデル

※ベースはブラックの塗装(ラッカー塗装)、その上から服部氏による漆芸が施されます。

■サイズ:  M(520mm)
                   L(550mm)
                  ※ほかサイズご希望の方は別途ご連絡ください。

詳細/フレームスペック等については、「70next 知足」Productページよりご覧ください。

主な仕様

■コンポーネント : SHIMANO Ultegra Di2(R8100)
■ホイール : SHIMANO WH-RS500
■タイヤ :Continental Grand Prix 5000(700×25c)
■サドル : C17 SPECIAL BLACK NATURAL
■ペダル : SHIMANO Ultegra

■フレーム重量:1.73kg
■フォーク重量:0.75kg

※掲載サイズより小さいサイズをご希望の方は、別途ご連絡ください。
※アッセンブルパーツの在庫状況により、納期の変動があります。
※製作状況により、納期が前後します。

     

70next 知足

価格:¥1,210,000(内税)

納期:約6ヶ月(受注時ご相談)

OPTION

vigore instagram
vigore facebook