じぶんのための一台を探してビゴーレを訪れる方が多いのですが、夫婦やカップルで二人でビゴーレというのも結構有ります。じぶんの一台だけでなく、相手の分も一緒に悩んであげるというお二人の仲睦まじさがどのカップルも素敵です。自分のイメージと相手から見た自分のイメージが重なってできた一台はさらに思い深いものになっているようです。

このお二人もご夫婦でビゴーレに乗ってくれています。夫婦やカップルなら同じタイプのものを選んで一緒にサイクリング、という事なのですが、彼はロードバイク(M2A(販売終了))、彼女はマウンテンバイク(ベーシック・エフアール)と二人で違うビゴーレ。実は、購入当初は二人でベーシック・エフアールでしたが、ついついロードバイクに憧れた彼は、ロードへ乗りかえてしまったのです。でも一緒に乗るには、やっぱり困ります。そんな中、丁度良い“山旅車”がでてきたのでロード的にも楽しめて彼女と一緒にも走っていても楽しめるように今一度乗り換える事になりました。

今回は、元々ロードバイクに付いていたパーツを移植しての制作です。
山旅車は憧れていたクロモリレーサーの“鋼(はがね)”と同じ色にしました。パーツを取りはずされたフレームは、また次に必要になるまで大切に保管されるそうです。

 

 

 

出来上がった山旅車の試乗です。彼の喜びを一緒に感じるべく彼女もベーシック・エフアールで並走。彼のうれしさで緩んだ顔が彼女にもうつってしまいました。

 

 

 

お店の前で二人のお気に入りのビゴーレと記念撮影。彼女も自分の事のように大満足。これからはまた一緒に走る楽しみができました。

 

 

 

納車後も、お二人と話は弾み外は日が落ちてきてしまいました。
 この日は二人の気持ちが私たちにもうつってしまい、終いにはみながにやけ顏の一日。
そんな主人に乗ってもらうのを今か今かと外で待ちわびている山旅車でした。

 

 

一度ビゴーレに乗られた方は、また次もビゴーレに乗りたいと言って頂いています。
同じような形、見栄えでも一度乗るともう他の自転車には乗れないとのこと。見た目では分からない違いをオーナーの皆さんはたしかに感じ取ってくれています。この違いを感じにぜひ試乗しに来てください。

 

山旅車の在庫がいよいよ最後になってきました。

SM(490mm,適合身長158-173cm) は、白/黒ともに2台分、オーダーカラー用はラスト1台。

ML(530mm、適合身長170-183cm)は、黒は売り切れましたが、白はまだ在庫あり、オーダーカラー用は2台あります。

これまでも来店されて悩まれていますが、ご検討の方はこの機会にぜひオーナーとなって新しい自転車との日々をたのしんでほしいです。

山と旅の自転車は、京都本店、各特約店、ビゴーレ・ウェブ・ストアにて限定販売中です。

ウェブ・ストアはこちらです。 →

 

 

 

 

 

 

 

]]>