先日、ビゴーレのヘビーオーナー(いろいろなビゴーレを約10台所有!)が来られて普段乗り用のBasic FRのハンドルを交換の依頼がありました。これまでは”プロムナード・ハンドルバー(通称カモメハンドル)”を付けてゆったり乗る予定だったそうですが、スピードを出したい時にはどうも力が入りにくいとの事。それで、アップライズハンドルバーに交換することとなりました。

まずは、これまでのハンドルバーの取り外しから。 ステムを緩めて本体から取り外した後ハンドルにはブレーキ、変速レバー、グリップも外します。

 

新しく取付けるハンドルを準備。奥のものがこれまで取付けてあったもの。手前が新しく取付けるもの。

 

ただ、このまま取付けるのではなく、もちろん乗り手に合わせてバーの端をカットします。

 

そして、ブレーキレバー/シフトレバーの取付け位置も異なるので、ワイヤーの長さもカットして調整です。

こうして、作業は完了。出来上がりでの試乗ではとても快適になったようですぐに乗って帰られたので、完成後の写真は取り損ねてしまいました。

]]>