これまで乗られていた他社のロードバイクをビゴーレにしたいというお客様が京都本店に来られました。元々乗られていたこのバイクの乗り味が固すぎるということでビゴーレのクロモリレーサーに試乗してもらったらとても気に入って頂き、これまでのバイクからクロモリレーサーにパーツを移植する(組替)こととなりました。現在COLORSプレゼントを実施中ということもあり、フレームはレモン・イエロー、ロゴはグリーンという個性的な組合せ。 早速、これまで乗られたいたロードバイクの解体から。 まずは、全体に取り回されたワイヤをカットしハンドル周りのパーツから始まり諸々のパーツをフレームから外していきます。   最後にクランク周り。BBを専用工具で外したらいよいよ次は組付けへ。   今度は、クランク周りから。分解とは逆の段取りで進めていきます。   バーテープを巻くとといよいよ完成が見えてきます。  

組替完了。これまでのバイクからビゴーレに生まれ変わりました。今まで乗っていた自転車を無駄にせず活かしつつ、ビゴーレを楽しむという選択はビゴーレならでは。今回のビゴーレ・リフレッシュの内容は、 [新品交換部品] フレーム+フォーク、ヘッドセット、ハンドル、バーテープ、ワイヤー で組替工賃※込みで合計90,850円(税込)でした。同じものを新品でオーダーするよりも60%も安く新しくVIGOREのオーナーになってもらうことが出来ました。(※組替工賃は、持込み自転車の状況によって異なります。)

]]>