NEWS

HOMENEWS

2022.03.15 |

「クロモリレーサー」ULTEGRA Di2仕様完成車とDi2仕様フレームセット販売始めました。

「クロモリレーサー」にSHIMANO ULTEGRA Di2を組み付けた完成車の『Grade RS+』とDi2仕様(SHIMANO Dura-Ace/ULTEGRA)のフレーム+フォークセットの販売を開始しました。

詳しくはVIGORE WORLDよりご覧下さい。

2022.03.15|

2022.02.27 |

「クロモリレーサー」が新しくなりました。

ビゴーレのクロモリ製ロードバイクの「クロモリレーサー」は2022年に発売30周年を迎え、常に設計にアップグレードを加えています。

 

↑新しくなった「クロモリレーサー」

 

今回のアップグレードでは、

・従来からの美しいシルエットを残しつつ

・フロントフォークはパイプの肉厚を薄く外径を太くしより高剛性で軽量に

・対応タイヤ幅は28cまで(フレーム/フォークとも)

と、よりさまざまな乗り手の理想の時の過ごし方に対応できるものとなりました。

日々の移動自体を特別な時間になるように。そして、週末の自分ペースのサイクリング、スピード感のあるレース走行も愉しむことができるように。そのような想いを込めてデザインしました。

どこか遠いところまで自転車に乗りに行かなくとも、どの場所でも本来は特別な時間を感じられる場所だとVIGOREは考えています。季節によって違う景色や空気、街並みも日々変わります。

この「クロモリレーサー」が、乗り手にとって、永く乗り続ける相棒の1台となり、日常の移動を非日常の時間に変換する道具となることを願っています。

 

↓新しくなった「クロモリレーサー」の詳細は下記バナーよりご覧下さい。

 

 

昨年末に入荷したShimano ULTEGRA Di2をこの「クロモリレーサー」に組み付けましたので、また近いうちに紹介させていただきますね。

 

2022.02.27|

2022.02.27 |

ホームページリニューアルしました。

 

この記事をご覧になっている方がご存知だと思いますが(初めてVIGOREのホームページをご覧になられた方は初めまして)、この度ホームページをリニューアルしました。

 

 

新しいホームページでは、新しい写真やテキストを追加したり、各ページを整理して分かりやすいページとなりましたので是非ご覧下さい。

(まだまだ構築中のコンテンツがありますが現在がんばって準備しています!)

 

商品の価格に関しまして、昨今の原材料やアッセンブルパーツ類の価格の高騰で弊社としましてはなるべく製品価格を据え置いていましたが、さらなる高騰により従来の価格を維持することが困難となりましたので、以下の商品の価格改正を実施させていただく事となりました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

・「クロモリレーサー」完成車※

・「クロモリレーサー」フレーム+フォーク※

・「京都コレクション」完成車※

・「京都コレクション」フレーム+フォーク※

・「山と旅の自転車プラス」完成車

・VIGOREオリジナルパーツ(ヘッドセット/ステム/シートピラー)

+++++++++++++++++++++++++++++++++

※「クロモリレーサー」に関しましては、フレーム+フォークの設計をアップグレードしての価格改正となっています。

 

また、完成車に関しまして、

今後予定されていますSHIMANO製品などの値上げにより、今年6月より再度価格改定を予定しております。

何卒ご理解いただけますと幸いです。

 

 

2022.02.27|

2021.12.01 |

シマノの電動コンポのNew ULTEGRAが入荷しました。

ビゴーレの完成車にアッセンブルしているコンポーネントのシマノのULTEGRA(アルテグラ)、そのNew(R8150系)モデルが本日3セット入荷しました。

今回のNewモデルから変速のワイヤータイプは無くなり電動タイプのみのラインナップとなっています。

 

 

 

 

今回入荷した3セット、もう組み付ける自転車は決まっています。
次回入荷する数セットのうち何セットかはすでに予約で埋まってしまってるのですが、残り分の予約は承っていますのでご興味のある方はご来店いただくかお問い合わせ下さい。

(New ULTEGRAセットのみでの販売はせずに、「完成車(New ULTEGRA仕様)」もしくは「フレームセット+New ULTEGRAセット」での販売となりますので予めご了承下さい。)

 

ビゴーレでは電動仕様のフレームは通常ラインナップはしていませんが、現在ハンドメイドフレーム※「クロモリレーサー」の電動仕様を製作しており、このNew ULTEGRAで組む予定をしていますのでサンプル車が組み上がり次第、またこちらで紹介させていただきます。

(今回はディスクブレーキ仕様では無く、キャリパーブレーキ仕様のみとなります。)

 

このハンドメイドフレームと「クロモリレーサー」の電動仕様、発売の予定(来年予定)もしておりますのでお楽しみ下さい。

こちらも詳細や販売の目処が立ちましたらこちらで紹介させていただきます。

 

このNew ULTEGRAキットは現在こちらの店舗に展示していますので、是非ご覧にいらして下さい。

 

 

 

※以前、ビゴーレはハンドメイドフレームの製作・販売をしておりました。通常業務が多忙になり、また数回にわたるラボ水害の為に長期的にお休みさせていただいていましたが、来年2022年より再びハンドメイドフレームの製作・販売を開始する予定です。

(詳細はまだ決まっていませんがご興味のある方はこちらよりお問い合わせ下さい。)

2021.12.01|

2021.01.21 |

kirarioマガジンでも紹介していただきました。

 

 

昨年末にこちらのWhat’s Hotでインテリアショップkirarioさんに撮っていただいたビゴーレの動画の紹介をさせていただきましたが、そのkirarioさんのウェブマガジン『kirario magazine』の”インタビュー”というカテゴリーにも掲載していただきました

 

 

 

↑画像クリックで記事にとびます

 

 

 

『kirario magazine』の”インタビュー”では生活を豊かにしてくれる物を販売されている色々なショップやご飯屋さんなどが紹介されていて、記事を読んでいるとどのお店にも行ってみたくなります。

 

 

今回のビゴーレの記事では、前回の動画に載ってない話やkirarioさんに撮っていただいた素敵な写真も掲載されていますので、是非ご覧下さい。

ビゴーレの歴史やビゴーレの自転車との向き合い方などが伝われば幸いです。

 

 

kirarioさんのホームページはこちらより→

 

 

 

 

2021.01.21|

2020.12.25 |

【動画】インテリアショップ『Kirario』さんの取材を受けました

<![CDATA[

 

 

京都南区でデザイン家具・インテリア雑貨の販売をされている『kirario』さんから”生活にかかわる商品を作っている職人さんを紹介したい”という取材の依頼があり、先日撮影した動画が完成しました。

 

 

動画の中では、VIGOREの考える生活の道具としての自転車についてやこれからの時代の自転車との関わりあい方などを語っていますので、是非ご覧下さい。

編集の都合上、1970年から2000年頃までのVIGOREがレースに関わっていたロードレーサー・トライアスロン・マウンテンバイクなどの話が省略されてしまっていますが、もしその辺りのお話にご興味のある方はこちらの京都本店までご来店いただければお話させて頂きます。

 

 

↓PV

 

 

↓本編

 

 

今回の取材の動画は、『kirario』さんの「Life Style Recipe」で紹介して頂いています。

 

「Life Style Recipe」とは、

毎日の暮らしの中にある些細なことを一つずつ丁寧に目を向けてみると、心が穏やかに、そして愉しくなるストーリーがたくさんあります。暮らしの中にある、暮らしの中に取り入れることができる“ほっこりする”動画をお届けするメディアです。

 

『kirario』さんのウェブサイトはこちらより→

 

 

 

 

2020.12.25|

2020.05.22 |

「山と旅の自転車プラス」が自転車雑誌で紹介されました。

 

本日(5月22日)発売のサイクルスポーツ特別編集『グラベル&アドベンチャーバイクをとことん楽しむ(八重洲出版)』で「山と旅の自転車プラス」を”いま選ぶべきグラベル&アドベンチャーバイクベスト20”に選んでいただきインプレッションを紹介していただきました。

 

 

 

 

 

また、「山と旅の自転車プラス」のインプレッションのページとは別に、”Amazing Travel × Gravel(キャンプ・旧街道・スーパー林道)”というコンテンツの中の全6ページにわたる奈良の里山の道をレポートされたページでは、編集長自ら「山と旅の自転車プラス(GRXコンポーネント仕様)」に乗ってもらっています。

(このレポート、画像撮りを編集長独りで行なっているとの事で驚きです)

 

 

 

編集長は時々こちらの店舗にも来店して頂いているのですが、日本全国を自転車旅しているだけあってその知識・経験にはいつも感心させられます。

そんな編集長が自ら足を運んで取材・インプレッションをされて作り上げた1冊なので今回の雑誌も大変内容の濃いものになっています。

 

 

スポーツ自転車の新しいジャンルとして定着してきたちょっと太いタイヤを履いたグラベルやアドベンチャーと言われる自転車、そんな自転車を持っている人も持っていない人もこれから購入しようかと思っている人にも、その魅力(機材・遊び方・ルートなど)が雑誌名にもある様に”とことん”楽しめる内容になっています。

 

是非お近くの書店・AMAZON八重洲出版 販売部などでお買い求め下さい。

 

 

 

 

今回雑誌で紹介して頂いた「山と旅の自転車プラス」完成車のウェブストアはこちらより↓

2020.05.22|

2019.10.07 |

『山と旅の自転車プラス』のGRX試乗車あります。

 

 

前々回でも紹介しましたが、やっとデリバリーが安定してきたグラベルコンポーネントのSHIMANO GRX

 

 

最近になりGRXに関する問い合わせやご注文が多くなってきたので、これまで店内にあった「山と旅の自転車プラス」のTSグレード(SHIMANO 105仕様)のクランク・リアディレイラー・スプロケットをGRXに付け替えてみました。

 

 

クランクはシングル仕様(ダブル仕様もラインナップあり)。フロントディレイラーが必要ないので、見た目もすっきりしメカトラブルも少なくなります。ギアの形状も変速用ギアのそれとは異なり、チェーンとの噛み合いが増す歯先の形状になっているのでフロントディレイラーが無くてもチェーン落ちが防止され、荒れた路面でもスムースに走行出来ます。

 

 

リアディレイラーは外側への張り出しが少ない為にメカトラブルになりにくいシャドーデザイン。またプーリーケージの動きをロック出来る機構が付いてオフロード走行時でもチェーン落ちを防止しています。

スプロケットは11-42T、どんな坂でも登り切れそうです。

 

 

現在、この自転車は試乗車としてこちらの京都本店にございますので、是非試乗しにご来店下さい。

 

 

 

実はGRXのその他のパーツ(デュアルコントロールレバー・サブブレーキレバー・ブレーキキャリパー)も届いてるのですが、まだ組み付けられていません。。

 

 

完成したらまた報告しますね。

 

 

 

 

 

2019.10.07|

2019.07.01 |

クロモリレーサー「京都コレクション」について

 

最近よくお問い合わせがあるクロモリレーサーの「京都コレクション」

 

お問い合わせの内容は、

「クロモリレーサーの”京都コレクション”と”通常のモデル”はどう違うんですか?」というもの。

 

結論から言うと、どちらも同じクロモリレーサーのフレームを使用しています

なので、性能や乗り心地は全く同様です。

 

ビゴーレのクロモリレーサーは、ただ軽さだけの追求だけではなく、しっかりと乗り手の力を前に進む力に変換できるように緻密に考え抜いた素材の長さと厚みのバランスのチューブ(フレームのパイプ)を使っており、いろいろなクロモリバイクを乗り比べたオーナーからは「まるで後ろから押されているよう」と言っていただいています。

 

そして、この「京都コレクション」はこのクロモリレーサーのフレームを使い、私達ビゴーレが乗る人自体京都の景観になるよう願いを込めてテーマごとにパーツからフレームカラーまで統一したイメージで仕上げたコンセプト完成車なのです。

 

 

「京都コレクション」のラインナップは以下の5種類。

 

あかり

 

しるし

 

照応

 

 

黒金

 

 

 

これらの5種類の展示完成車は現在こちらの京都本店にありますので、是非実物をご覧に来て下さい。

 

また、何か不明点などがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

「クロモリレーサー」についてはこちらより→

「京都コレクション」についてはこちらより→

「京都コレクション」のウェブ・ストアはこちらより→

 

 

 

 

 

2019.07.01|

2019.06.14 |

Patagonia 京都ストアにて『山と旅の自転車プラス』を展示中です。

 

 

以前より大変お世話になっているアウトドアブランドの「Patagonia」。

 

 

ここ京都ではPatagonia 京都ストアが以前新風館にあった時からVIGOREの自転車を定期的に店内展示させていただいています。

現在は『山と旅の自転車プラス』を展示中です。

 

 

展示場所は2Fのフロアの中央付近、階段を上がって少し進んだ場所(エレベーター前付近)。

結構目立つところに置いていただいています。(ありがとうございます!)

 

 

『山と旅の自転車プラス』のポストカードが展示車のBrooksのサドルに差さっています(笑)ので、ご自由にお持ち帰り下さいね。

 

 

また、自転車の横にVIGORE創業90周年のポストカードも置いていただいています。こちらもご自由に。

 

 

この「山と旅の自転車プラス」、

そのネーミングの通り「山」と「旅」に使い易い自転車に設計したのですが、PatagoniaにはVIGOREの自転車に乗る時に適した機能的な商品があり、私達も展示車の搬入・搬出時には仕事を忘れてついつい商品のチェックに没頭してしまうぐらい。。

 

 

街に出かけられた際には是非お店に寄ってみて下さい。

 

 

Patagonia 京都ストアについてはこちらより→

 

 

 

 

2019.06.14|
vigore instagram
vigore facebook
 
vigore twitter
vigore line